ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中目黒駅高架下が大変身! 押さえておくべき店は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)。11月22日(火)のオンエアでは、この日にオープンしたばかりの新しい商業施設「中目黒高架下」を紹介しました。

中目黒駅周辺の高架下は、長い間、耐震補強工事を行っていましたが、ついに11月22日11時、商業施設「中目黒高架下」が誕生。中目黒駅周辺の景色は、駅の改札を出た瞬間からガラッと変わりました。

もともと、たくさんの店舗が店を構えていた中目黒の高架下は、工事が始まった当初は名店が閉店してしまうことから惜しまれる声が多数あがっていました。しかし、そんな声に応えるように、「中目黒高架下」は再び活気あふれるお店が続々と軒を連ねています。

そもそも、中目黒の高架下は、どんな歴史をもつ場所なのでしょうか。その歴史を踏まえて誕生した「中目黒高架下」の見どころについて、東急電鉄の担当者によると…

「もともと、中目黒の高架下にはさまざまな店舗が入っていまして、耐震補強工事によりいったん全て閉店しました。『中目黒高架下』の誕生において、この周辺には本屋さんが少ないという声があったので、代官山とは違った雰囲気の『蔦屋書店』が出店したり、カフェがあったり、うどん居酒屋があったりと、バリエーション豊かな店舗が揃っています」

その他、中目黒で不動の人気を博す創業10年ほどの居酒屋「なかめのてっぺん」が出店した立ち食い焼肉店「治郎丸」や、目黒川沿いにある「水炊きしみず」「焼鳥あきら」という人気店をプロデュースしたことでも有名な清水明さんが手がける鶏だしおでん店「さもん」など、計28店のお店が並んでいます。

中目黒の高架下700メートルに連なる、人気店を受け継ぐお店たち。皆さんの新しいお気に入りのお店、行きつけにしたいお店が見つかるかもしれません♪

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「POP UP!」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−11時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP