ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

音楽再生から道案内まですべておまかせ! 多彩なリクエストに応じるAI搭載型3Dヘッドフォン「Vinci」がスゴイ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽再生から道案内まですべておまかせ! 多彩なリクエストに応じるAI搭載型3Dヘッドフォン「Vinci」がスゴイ

3Dオーディオ特化型や音声の自動調整、言語通訳……。年々物凄いスピードで、進化を遂げているヘッドフォン。ここにまた、驚くべき機能を持つ製品が加わった。

「Vinci」は、音声認識、AI(人工知能)を搭載した多機能スマート3Dヘッドホン。話しかけるだけで、ユーザーのために多彩な情報を収集。パーソナルアシスタントとしての役割も果たす、超便利なプロダクトだ。

・音楽再生からお店探しまで、あらゆるリクエストに対応

デュアルマイクノイズ軽減テクノロジーを搭載した本品。周辺ノイズをフィルタリングして、良質なサウンドを提供。車内や町中といった雑音が多い環境下でも、クリアな音楽を堪能できる。

より高精度なパーソナライゼーションを実現するため、加速度計、ジャイロメーター、近接センサー、光心拍センサー、GPSとコンパスも実装。使えば使うほど、ユーザーの習慣や好み、活動を学習し、その人だけのアシスタントに成長していく。

ランニングやフィットネス時にも、大活躍。1時間当たりの平均走行スピードや、血圧、脈拍等の数字が提示される他、走るときに最適な音楽まで提供したりと、至れり尽くせりだ。

お店探しも、もちろんおまかせ。店のジャンルや大体の距離を言えば、「Vinci」が即検索。アクセス情報とともに、伝授してくれる。

・直感的でシンプルな操作

機能が高度なわりに、使い方は超シンプル。ヘッドフォンを装着するだけで、音楽が自動再生。外せば、一時停止する。

トラック変更するときは、側面のスクリーンを軽くタッチ。ヴォリュームの調整も、同じ動きでOKだ。

Kickstarterでは、早くも予定金額を上回る資金を調達。サポーターは、まだまだ増える見込みだ。早期割引セットは、99ドル(約1万1000円)から。支援は12月23日まで、受け付けている。

Vinci/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP