ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ホテルニューオータニの「和」のイルミネーションとは!?心和む贅沢な夜を堪能してきた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

みなさん、今年のイルミネーションは日本らしい「和」の要素を含んだイルミネーションを楽しんでみませんか?紀尾井町にあるホテルニューオータニ東京の日本庭園内では、無料で1年中ライトアップが楽しめます。敷居の高い高級ホテルですが、宿泊不要でどなたでも入ることができるのでかなりおすすめです!

一歩庭園内に踏み込むと、そこは幻想的な世界

庭園内に入ると、江戸時代の雰囲気漂う広大な和の空間が広がっています。枯山水は様々な色に変化し、中と外どちらから見ても綺麗。

日本庭園の象徴である「太鼓橋」は華やかにライトアップされ、渡るだけでも気分が高まります!

鉄板焼石心亭の前からは、「太鼓橋」に客室の明かりが美しく重なり、撮影スポットとしても大人気な場所です。

夜の水面に浮かぶ橋も、ライトアップの時間帯ならではですのでお見逃しなく。

高さ6メートルの大滝が見える場所もあり、滝の音を聞きながらのイルミネーションもホテルニューオータニならではの演出です。

見どころは、ライトアップ以外の場所にも

主要スポット以外にも、ここでしか見られない風景がたくさんあるので、庭園内をゆっくり散策するのも楽しみの1つ。「清泉池」には、約350匹の鯉が泳いでいます。

ホテルニューオータニの創立者、大谷米太郎氏や鹿の銅像も! 皆さんもぜひ探してみては?

猫が出没する場所もありますよ〜。

実は、環境にもやさしいライトアップ

日本における照明デザイン・ライトアップの第一人者「石井幹子さん」が監修した照明デザインは、熱量も少ないLEDを使用することで自然の樹木への負担も少なくなっています。また、?ソーラータイマーなども導入したことで、消費電力量を約70%も削減しています。

2月28日(火)までは「SWEET GARDEN CHRISTMAS」も開催中

2月28日(火)までの期間は、クリスマスツリー&イルミネーション「SWEET GARDEN CHRISTMAS(スウィートガーデンクリスマス)」も開催中。ホテルニューオータニ全体をクリスマスツリーで彩り、ディナーショーやコンサートなどものイベントも併せて開催しています。

「和と洋」の組み合わせで、妙に美しく、心が和むイルミネーション

日本庭園のライトアップは、ホテルニューオータニ開業50周年を記念し「50年の感謝の気持ちを未来につないで」をキーワードに2014年9月からスタートしました。江戸時代の雰囲気漂う庭園内のイルミネーションは、今まで見てきたイルミネーションとは少し違い、美しくもどこか落ち着いていて心を癒やしてくれました。無料で見ることができますが、せっかくならホテルに宿泊して、イルミネーションと共に贅沢なひと時を過ごしてみるのもいいかもしれませんね。

ホテルニューオータニ東京東京都千代田区紀尾井町4‐1日本庭園開演時間:6時〜22時■ライトアップ時間春(3月中旬〜) 17時45分〜24時夏(5月中旬〜) 18時15分〜24時秋(9月初旬〜) 17時45分〜24時冬(11月初旬〜) 16時30分〜24時公式HPはこちら

ホテルニューオータニの「和」のイルミネーションとは!?心和む贅沢な夜を堪能してきた

関連記事リンク(外部サイト)

六義園の紅葉は2016年も美しい!ほのかな光に浮かぶ庭園ならではの景色とは?
アートが109個も潜む街「ファーレ立川」で、突っ込みながら楽しむ街歩き美術鑑賞
自分だけのパフェをカスタマイズ!「かぐらちゃか」でわがままトッピングしてきた!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TRIP'S【トリップス】の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。