体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

島人の胃袋を満たしまくる「あさひ食堂」のデカ盛りにアキサミヨー!【沖縄・石垣島】

f:id:mesitsu_la:20160921184426j:plain

腹ペコじゃなきゃ、行っちゃダメ絶対!

ハイタイ!(※1) 石垣島出身のメシ通レポーター泡です。今回は、我が島が誇る島人満腹・デカ盛り食堂にご案内いたします。

さー、みなさんお腹は空いてますかー。

「でーじヤーサン!」(※2)

おお、いいお返事ですね。ではでは、行ってみましょう! ※ 1 ハイサイ(こんにちは)の女性語。 ※ 2 でーじ(とっても)、ヤーサン(お腹減った)という意味の方言。

ちなみに、タイトルの「アキサミヨー!」はとても驚いたときに使う感動詞。

f:id:mesitsu_la:20160921184412j:plain

石垣市街の中心部にあるバスターミナルから、桟橋通りを北へ。

f:id:mesitsu_la:20160921184413j:plain

桟橋通りはゆるやかな坂道になっています。お店までは徒歩20分弱ですが、石垣島はタクシーの初乗りが430円~と手頃なので気軽に乗ってしまうのもオススメ(1~2メーターで到着)。

f:id:mesitsu_la:20160921184414j:plain

みてくださいこの渋い店構え!

レンタカーの場合は、お店の右手から入った所に駐車場があります。昼時はとても込み合うのでご注意あれ。

f:id:mesitsu_la:20160921184415j:plain

店内には、座卓を備えた小上がりと、いかにも昔ながらの食堂っぽいテーブル席があります。席数は多めなのでグループでも訪問しやすいのが重宝。正午になると地元客で一気に席が埋まるため、観光の場合は少し時間をずらした方がいいかもしれません。

f:id:mesitsu_la:20160921184416j:plain

入口にある水槽ではキレイな熱帯魚がひらひらと泳いでいます。

f:id:mesitsu_la:20160921184417j:plain

壮観のお品書きはこちら。ザ・島食堂! というラインナップでございます。

今回は、高校時代の同級生を呼び出して胃袋を拝借しました。25年前は昼休みに元気いっぱいでこのお店の定食などたいらげていた我々も御年40ン歳。無事完食することができるのでしょうか……。

f:id:mesitsu_la:20160921184418j:plain

1品目:野菜チャンプル 650円。

食べ手:市役所勤務の男性。ややメタボの気があるも、スポーツ指導員もしているため全体的に引き締まっている。酒飲み

「あっさりめがいいと思って選んだけど、この量よ!! 豆腐だけでも内地の一丁分くらいある感じがする……(島の豆腐は本州の豆腐の倍くらいの大きさ)。野菜がシャキシャキしてるのがいいな。この皿と比べるとそうは見えないけど、ご飯も多いどー。普通のご飯茶碗2杯はあるんじゃないか」

チャンプルとご飯をふた口ばかり残してギブアップ!

「うちの息子は、高校時代にここのオムライス(ティッシュの箱くらいある大きさ)とそばを両方食べてたけど、信じられんな!」

f:id:mesitsu_la:20160921184419j:plain
1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。