ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女性は要注意…過食症を克服する方法 (原因・症状・メンタルケア)

  • ガジェット通信を≫

女性は要注意…過食症を克服する方法 (原因・症状・メンタルケア)
過食症というのは、病気でないように思っている人もいますが、立派な病気です。 過食症というのは、いったいどのような病気で何が原因なのでしょうか? 今回は、摂食障害の一つである、過食症についてご紹介したいと思います。

要チェック項目

□過食症とは想像以上の食べる量 □過食したストレスにより嘔吐を繰り返すことも □過食は現代社会で増えてきた

過食症とは

過食症というのは、その言葉を聞いたことがあるだけで実際どのような病気かわからないという人もいるのではないでしょうか? それどころか少し食べすぎただけで、もしかすると過食症なのではないかと疑心暗鬼になる人も少なくありません。 ですが、過食症というのはそのような一過性なものではなく、もっと根の深い病気なのです。過食症というのは、対極になる拒食症と同じように摂食障害という病気に位置付けられています。 神経性大食症とも呼ばれており、精神的な病であるといわれています。過食症になるきっかけというのは様々なではありますが、若い女性であればダイエットやストレスがきっかけとなって過食症に陥ってしまう人が多いです。 また、男性よりも女性がこの病気になってしまう確率が高いです。

過食症の症状

食べすぎてしまった人がもしかして過食症かもと思っていることがありますが、こういった場合の多くは過食症ではなく単なる食べすぎです。 過食症というのは、短い時間の中で、極端な食事をする人のことを言います。おおよそ、2時間のうちに通常の人の食事量とは考えもつかない量の食事をとります。 例えば、お昼ご飯だけで3人分のお弁当を食べたりということがそれに当たります。一気にそれだけの量を食べることができるというのは、脳が食事を欲しているからです。 実際食べている間は非常に満足感を得ることができるでしょう。しかし、食べ終わった後は自己嫌悪に陥ってしまいます。 そして、さらに悪い場合は食べたものを無理やり吐き出す、過食嘔吐と呼ばれる症状に悪化してしまうことがあります。

過食症の原因

過食症というのは、かつてはほとんどなかった病気といわれています。食べるのをやめることができない、無理やりにでも詰め込んでしまうというのは精神的な病気であり、現代社会だからこそあり得るといわれています。

過剰なダイエットによるもの

今の美意識として、痩せているほどきれいであると評価されることが多いです。巷では数々のダイエット情報が掲載されていて、多くの女性が美しくなるためにダイエットを行っています。 実際、テレビに出るような有名人はみんな細くて、一般の女性たちはさらに痩せなければと思ってしまいます。 これにより、過剰なダイエットが過食症を招きます。最初はどちらかというと拒食症であったものが、タガが外れてしまうことにより、一気に過食症に踏み込んでしまうのです。 そしてさらに悪化すると過食嘔吐へと変貌してしまいます。

ストレスによるもの

現代社会はストレス社会とも呼ばれています。男性のみならず女性も一定の社会的地位を得ることができやすくなりました。 その反面受けるストレスも増大したとして、うつ症状や過食症といったような病気に発展してしまう人が増えたのです。

まずは身体的な改善を

過食症に陥ってしまった場合、様々な身体的支障をきたしてしまいます。そのままにしてしまうと、危険な状態になりますのでしっかりと対処する必要性があります。 過食症にあると、栄養過多になってしまい、脂肪肝や高脂血症に陥ります。 また、嘔吐や下剤の使用を繰り返すことにより体内の電解質の異常や脱水症状、食道の炎症などの症状に悩まされやすいです。それに加えて、女性である場合は生理不順や無月経に悩まされることも少なくありません。 これらの状況を改善するためには、過食するのではなく必要な量を必要な時間、定期的に食事をとることで改善することができます。 過食症の根本的な解決が必要ではありますが、まずは過食により傷んだ体を健康的な食生活で回復させましょう。

メンタルケアも重要

過食症を引き起こす原因というのは、現代の美意識とストレスによるものが多いです。美意識は変える事が難しいのですが、まずは自身にたまっているストレスを少なくすることから始めましょう。

自分自身を認める

テレビに出ている人というのは、確かに細くてきれいな人ばかりですが、綺麗であっても健康的であるかというとそうではありません。 また、痩せただけで美しくなるわけでもありません。そういったことを、しっかりと頭に入れて、自分の適正体重がいくらであるのかをしっかりと把握して認めましょう。 多くの女性の場合、太いと思っていても周囲がみると太って見えていないことが非常に多いです。

自分自身をほめる

綺麗な花を咲かせようとするときには、日頃から植物に向かって声をかけて、ほめることで綺麗な花を咲かせるといわれています。 一見迷信のように見えてしまいますが、これにはれっきとした研究結果があり、実際に効果があるといわれています。 人間も同じです。自分自身でもいいですので、ほめ続けていると適正体重であっても美しくなることができます。太っていると悲観するのではなく、十分美しいのだと自分をほめてあげましょう。

過食症は改善することができる

今回は過食症についての、症状や原因、改善方法についてご紹介させていただきました。過食症は、過食と嘔吐を繰り返し、ひどい場合では通常の生活に支障をきたす恐れがあります。 過食症の原因はストレスであることを理解して、ストレスを排除する努力もしていきましょう。前向きに対することで悩みを改善することも不可能ではありません。 (監修:Doctors Me 医師)

関連記事リンク(外部サイト)

完璧主義の落とし穴? 過食嘔吐から抜け出す鍵はストレス解消!
止まらない食欲と感情…エモーショナルイーティングをやめるには?
「痩せ姫」からみる拒食症 医師が鳴らす摂食障害の警鐘

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。