ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドイツ雑貨を放出価格で販売中! マルクトのポップアップショップが表参道に出現

DATE:
  • ガジェット通信を≫

移転準備中につき一点モノを大放出

2016年11月10日(木)から12月11日(日)まで、東京・表参道のPASS THE BATON OMOTESANDOで、「Deutsche Alltag ~ドイツの日常~」が開催されています。

ドイツの雑貨を販売するショップ・MÄRKTE(マルクト)がセレクトした一点モノの品々が展開される期間限定ショップです。

マルクトは「ドイツの日常を感じてもらいたい」という想いで2003年に高円寺でスタートした雑貨店。ベルリン、ブランデンブルグ、ハンブルグ、ハノーバーなどのフェアでオーナーのフィーリングにより買い付けした個性的なアイテムが揃います。

今回は、高円寺から移転した馬喰町からさらに台東区鳥越への店舗移転を機に、雑貨たちを放出価格で販売。気取らないドイツの日常、そして私たちの日常を少し楽しくしてくれる雑貨たちに出会いに、ぜひ訪れてみてください。

Deutsche Alltag ~ドイツの日常~

会期:2016年11月10日(木)~12月11日(日) 11:00~21:00

※土日祝は11:00~20:00

会場:PASS THE BATON OMOTESANDO

Writing:Ruiko Eguchi

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

全国から目利きアンティークショップ30店舗以上が出店 「第2回 広島アンティークマルシェ」
アレッシィ × マルセル・ワンダース!サーカスがテーマの楽しいコレクションが開幕します
限定アイテムや端切れでつくるワークショップも!マルニ木工 × 皆川 明 × Kvadratの特別イベント開催

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。