体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ドラムンベースの帝王、ゴールディー、そして若き鬼才、リー・バノンが来日!──DBS20TH、第2弾

ドラムンベースの帝王、ゴールディー、そして若き鬼才、リー・バノンが来日!──DBS20TH、第2弾

ジャングルやグライム、ダブステップ、UKルーツ・レゲエなどなど、UKのベース・ミュージック・カルチャーを日本に伝道してきた老舗パーティ〈DBS〉。

今年は記念すべき20周年イヤーとして、10月にはジャングルのオリジネイター、コンゴ・ナッティ、ダブステップのオリジネイター、マーラを迎えてのDBS20THの第一弾を開催。そして、さらなる豪華ゲストを迎えてのDBS20THの第2弾の12月17日(金)、代官山UNITでの開催がさきほど発表された。

今回は長年UKのカルチャーに貢献、”大英帝国勲章”MBEを授与されたドラムンベースの帝王、ゴールディー。そして彼の「ダーク」時代に影響されたかのようなジャングル・トラックのアルバムを〈NINJA TUNE〉からリリースし話題をさらい、その後は突如としてエクスペリメンタルなノイズ、ニューエイジ、アンビエント系の作品もリリースするNYの鬼才、リー・バノンが登場する。

国内勢も海外でも高い評価をうけるENAをはじめ、TOYO、TETSUJI TANAKA、DJ CROWD 、SHINTARO、HALU、DJ Doppelgengerといったアーティストたちが集結する。

チケットの情報などはUNITのイベント・ページにて。
(河村)

・UNIT、DBS20THページ
http://www.unit-tokyo.com/schedule/2016/12/17/161217_dbs20th_goldie_x_lb.php

DBS20TH
GOLDIE x Lee Bannon AKA Dedekind Cut
12月17日(土)
代官山UNIT
feat. GOLDIE, Lee Bannon AKA Dedekind Cut
with.ENA,TETSUJI TANAKA, TOYO
saloon : DJ Doppelgenger (solo Live set), HELKTRAM, DJ CROWD, SHINTARO, HALU
vj/laser: SO IN THE HOUSE
live painting: The Spilt Ink
food:Shinjyuku- DUUSRAA

open/start 23:30

adv.3,300yen / door 3,800yen

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。