ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

高橋優初の自伝『Mr.Complex Man』発売決定、沖縄・那覇で発売記念イベントも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

高橋優が、33歳の誕生日にあたる12月26日に、自身初の自伝を発売する。

“いじめられっ子の幼少期、みずからを“中学デビュー”と表現する思春期の秋田時代、デビューへのきっかけとなった北海道でのインディーズ・ストリート時代、そしてメジャーでの紆余曲折を経て、33歳の誕生日を迎えるまでの人生を徹底的に語り下ろす、コンプレックスを抱えたすべての愛すべき人達へ送る、高橋優のリアル!”。

自伝のタイトル『Mr.Complex Man』は、先日発売されたアルバムの1曲目と同名であり、本の制作にあたり行った19時間に及ぶ本人への取材で語られ、320ページに及ぶヒストリーにまとめられた、昔と今の高橋優を象徴するキーワードである。

発売日に先駆け、12月25日の『高橋 優 全国ホール&アリーナツアー2016-2017「来し方行く末」』沖縄市民会館公演では本書の先行販売も実施。翌26日にはジュンク堂書店・那覇店での予約及び購入者、市民会館ライブでの購入者対象の発売記念イベントも開催する。なお、沖縄公演に合わせて開催される高橋優ライブ観覧ツアーの詳細も本日発表になった。

さらに、今年7月20日に 都内で開催されたこの日限りのアコースティック編成でのスペシャルライブ、「MTV Unplugged:Yu Takahashi」から、MTVでは放送されなかった4曲を含む全15曲とトーク部分を収録した貴重なライブ映像作品が、年明けの1月25日に発売することも発表された。

この日のライブは200名限定の超レアアコースティックライブで、「明日はきっといい日になる」や「太陽と花」などの代表曲に、「福笑い」のピアノを中心としたアレンジや、フラワーカンパニーズの「深夜高速」のカバーなど、この日限りの貴重な音源も収録されている。初回プレス盤は、DVD、Blu-ray共にフォトブックやスペシャルパッケージ仕様となっているので割安となっている。

11月のアルバム「来し方行く末」、12月の自伝『Mr.Complex Man』、そして1月の映像作品「高橋 優 MTV Unplugged 」と3か月連続で高橋アイテムが発表される中、アルバム「来し方行く末」を引っ提げて、初の横浜アリーナや大阪城ホールを含む過去最大の全国ホール&アリーナツアーを開催。12月、1月分のチケットは現在、一般発売中。2月〜4月分のチケットは今週26日から一般発売となる。

高橋優ライブ観覧ツアー詳細
http://www.ranrantour.jp/tyo/contents/takahashi_yu.html

商品情報

書籍『高橋 優自伝 Mr.Complex Man』
2016年12月26日(月)高橋 優誕生日より全国書店、Amazon、アスマート、ライブ会場にて発売
2,000円(税込)
サイズ:四六判・ハードカバー
出版社:シンコーミュージック・エンタテイメント
アスマートおよびライブ会場販売分には数量限定特典付
アスマート:https://www.asmart.jp

イベント情報
書籍『高橋 優自伝 Mr.Complex Man』発売記念イベント
2016年12月26日(月)ジュンク堂・那覇店 D-NAHA地下1階 イベントスペース
13:00スタート ※16:00終了予定
対象者:ジュンク堂・那覇店での事前予約購入者〜12月25日沖縄市民会館先行販売での購入者〜12月26日ジュンク堂書店・那覇店購入者の順で、整理番号付参加券を配布。購入した書籍に、高橋優がサイン。
※本書以外へのサインは行わない。

リリース情報
ライブ映像作品「高橋優 MTV Unplugged」(DVD/Blu-ray)
2017年1月25日発売
初回プレス盤 豪華フォトブック+スペシャルパッケージ 他
(DVD)WPBL-90413 4,500円+税
(Blu-ray)WPXL-90142 5,500円+税
※初回プレス盤が分なくなり次第、通常仕様に切り替わる。

関連リンク

高橋優 オフィシャルサイトhttp://www.takahashiyu.com/
高橋優 オフィシャルYouTubeチャンネル「TakahashiYuTube」http://www.youtube.com/takahashiyu
高橋優 オフィシャルFacebookhttp://www.facebook.com/takahashiyu.official

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP