ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パニック!アット・ザ・ディスコ、ザ・ウィークエンドの浮遊感溢れるカヴァーを披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 パニック!アット・ザ・ディスコが、現地時間2016年11月21日に英BBC Radio 1の『Live Lounge』に登場し、ザ・ウィークエンドによる「スターボーイ feat.ダフト・パンク」を披露した。

 毎回、自身の楽曲に加え、ヒット曲のカヴァーをライブ・セッション・スタイルで披露する人気コーナー『Live Lounge』。

 フロントマンのブレンドンはピアノを弾き、バンド・メンバーとともに「スターボーイ feat.ダフト・パンク」をドリーミーなオルタナ・ポップ調のカヴァーに仕上げている。

 他にも、世界的大ヒットを記録したデビュー作から「I Write Sins Not Tragedies」と初の全米1位を記録した最新作から「Hallelujah」をプレイしている。

◎Panic! At The Disco cover Starboy by the Weeknd/Daft Punk in the Live Lounge
https://youtu.be/we9BdAK2GK8

◎Panic! At The Disco – I Write Sins Not Tragedies in the Live Lounge
https://youtu.be/4WNotTb6w74

◎Panic! At The Disco – Hallelujah in the Live Lounge
https://youtu.be/q_96D7t3SBE

関連記事リンク(外部サイト)

パニック!アット・ザ・ディスコが「ボヘミアン・ラプソディ」スタジオver.を公開
【米ビルボード・アルバム・チャート】パニック!アット・ザ・ディスコがNo1デビュー、アデルは2位停滞
デヴィッド・ボウイを称えパニック!アット・ザ・ディスコ、収益をがん研究へ寄付

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP