ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Gionee、7,000mAhバッテリーを積んだ5.7インチスマートフォン「Gionee M2017」を開発

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国メーカー Gionee がなんと 7,000mAh という大画面タブレット並みのバッテリーを積んだ .7 インチスマートフォン「Gionee M2017」を開発していることが判明しました。Gionee は大容量バッテリーを搭載したスマートフォンの元祖と言えるメーカーで、これまでに、5,000 ~ 6,000mAh バッテリーを搭載した 5 インチ台のスマートフォンを M シリーズとして複数投入してきました。おそらく、今回の Gionee M2017 は M シリーズの新作です。単にバッテリー容量が増えただけではなく、5.7 インチ 2,560 x 1,440 ピクセルのエッジスクリーンを搭載し、背面にはレザー素材を使用するなど、デザインにもこだわっている模様です。気になる筐体サイズは 155.2 × 77.6 × 10.65mm / 230g です。さすがに厚さ 10mm / 質量 200g を切ることはできなかった模様です。他のスペックについては、1.958GHz 駆動のオクタコアプロセッサ(Helio P20?)、6GB RAM、背面に 1,200 万画素 + 1,300 万画素のデュアルカメラ、前面に 800 万画素カメラ、Android 6.0.1 Marshmallow を搭載しています。Source : TENAA

■関連記事
HTC、Android 7.0 Nougatを搭載した「HTC 10 evo」を正式発表、11月28日に発売
NTTドコモ、「Galaxy S7 edge SC-02H」の新色“Blue Coral”を12月上旬に発売
AndroidとiPhoneの画面をミラーリングできるノートPC型モニタデバイス「Xfinitum」が発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP