ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2017年早々にもAndroid 2.3 GingerbreadでのGoogle Play開発者サービスのサポートが打ち切りに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が 2017 年初旬にリリースする予定の Google Play 開発者サービス v10.2.0 において、サポート OS バージョンの最低 API レベルを API 14(Android 4.0.1)に引き上げ、Android 2.3 などの古い機種のサポートを終了することを発表しました。現行の v10.0.0 までは API レベル 9(Android 2.3 Gingerbread)以上をサポートしていますが、次回アップデート版となる v10.2.0 で Android 2.3 ~ Android 4.0.0 のサポートが打ち切られることになります。Google Play 開発者サービスは、Google Play ストアや Google アプリを始めとした現代の Android スマートフォンの主要な機能を提供しているので、サポートされなくなると機能が大幅に制限されることになります。ただ、最新の Android バージョン別シェアを見ると、Android 2.3 ~ Android 4.0.0 のユーザー割合は全体の 2% ほどなので、大きな影響は出ないと思います。今でも古い機種を使っている方は覚悟して置かなければなりません。Source : Google

■関連記事
上海問屋、細いペン先を備えたアクティブタッチペンを発売
Android版「Simeji」がv10.9にアップデート、スタンプ自作機能が強化
カシオ、Androidと連携するゴルフスイング用ウェアラブルセンサー「CMT-S10G」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP