ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カニエ・ウェスト、LAの病院に入院

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カニエ・ウェスト、LAの病院に入院

 【セイント・パブロ・ツアー】の残りの日程を全てキャンセルしたカニエ・ウェストが、現地時間2016年11月21日にLAの病院に入院したことが明らかになった。

 ドナルド・トランプへの支持を明言、ビヨンセとジェイ・Zをディスしライブを2曲で切り上げ、翌日のライブをキャンセルすると、その夜自身のインスタグラムの99枚もの写真を連続投稿するなど、その奇行に注目が集まっていたカニエ・ウェスト。

 NBCニュースとTMZによると、現地時間午後1時20分頃にLA市警に通報があり、LA消防局が現場に向かったところ、カニエ自身の健康と安全のために、UCLAメディカル・センターに入院することとなった。犯罪に巻き込まれた形跡はなく、LA消防局によると“医学的に安定した男性”をさらに詳しく診断するため、病院へ搬送したとのことだ。

 とある情報源が米ビルボードに明かした情報によると、カニエは疲労と睡眠不足に苦しんでおり、自分の意志で入院を決心したとのことだ。

 このニュースを受け、妻のキム・カーダシアンは予定されていたニュー・ヨークでのイベント出演をキャンセルしている。このイベント出演でキムは、今年10月にパリで強盗被害にあった以来、初めて公の場に登場する予定だった。

関連記事リンク(外部サイト)

ツアー全日程をキャンセルしたカニエ・ウェスト、そのダメージとは?
カニエ・ウェストがビヨンセ、ジェイ・Z、ヒラリーへの不満を爆発、ライブを30分で切り上げる
カニエ・ウェスト、妻の強盗被害を受けツアー日程を変更

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。