ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本のベース界の未来を担うベーシストは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本のベース界の未来を担うベーシストは?
J-WAVEで放送中の番組「BEAT PLANET」のワンコーナー「BEHIND THE MELODY〜FM KAMEDA」(ナビゲーター:亀田誠治)。11月21日(月)のオンエアでは、11月11日(金)に行われた「THE BASS DAY LIVE 2016」の貴重なライブ音源をお届けしました。

ベースという楽器をもっと広く知ってほしい、その魅力に気づいてほしい、そんな思いを込め、2014年、クラウドファンディングサービスを通じて制定された11月11日「ベースの日」。さらに、その魅力や可能性をナマで体感してもらおうと行われたのが、この「THE BASS DAY LIVE」です。

第2回となった今年は赤坂ブリッツで開催。チケットはソールドアウトだったそうです! 出演者はRIZEのKenKen、OKAMOTO’Sのハマ・オカモト、クラムボンのミト、そして亀田という豪華すぎるベーシストの面々で、それぞれがゲストミュージシャンを呼んで一夜限りのスペシャルセッションライブを繰り広げました。

21日(月)のオンエアでは、トップバッターで登場したKenKen、そしてゲストミュージシャンであるドラムの中村達也の凄すぎるセッションをお届けしましたが、亀田も「のっけからすごい演奏でしたね!疾風怒涛!」と大絶賛。

「KenKenは圧倒的なテクニックはもちろん、エフェクトを縦横無尽に使って、重低音からきらびやかな高音まで、ベース1本とは思えないカラフルな演奏をしてくれるんです。まさにベースの可能性を証明してくれました。実は僕、KenKenが17歳でバンドデビューした時のプロデューサーだったんです。抜群のテクニックと奇想天外なアイディア、豪快なライブパフォーマンス、そして先輩にも後輩にも慕われる幅広い人脈。KenKenはまさに未来のベース界を担うベーシストだと思います!」(亀田)

そんなKenKenはライブ会場で、「信じてずっと弾いてきて22年。僕が小学校3年生のときに始めたベース。めちゃくちゃ大人を倒しまくってきた22年間ですが、その結果がここにつながっているのかなと。めでたく30歳を迎えまして、ここからはケガしないように長生きしたいなと思いますけども、まあ、RIZEやってる限りは無理かな(笑)」と熱い一言を残していました。

11月22日(火)はミト、24日(木)はハマ・オカモト、それぞれのライブ音源をお届けします。どうぞお楽しみに。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「BEHIND THE MELODY〜FM KAMEDA」
放送日時:月・火・水・木曜 13時25分−13時35分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/blog/fmkameda/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。