ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カシオ、Androidと連携するゴルフスイング用ウェアラブルセンサー「CMT-S10G」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カシオは 11 月 22 日、Android と連携するゴルフスイング用ウェアラブルセンサー「CMT-S10G」を発表しました。12 月 16 日に発売予定です。CMT-S10G は加速度センサー、方位センサー、ジャイロセンサーを搭載していて、クリップアタッチメントを使用して腰の部分に装着しつつゴルフのスイングを行うことで、前傾、回転、水平の 3 方向の回転を計測してくれます。そして専用アプリ「EXILIM Connect for GOLF」と「EXILIM Analyzer for GOLF」をインストールした Android と Bluetooth や Wi-Fi でつなぐことで、計測されたデータから計測値と体幹の動きを表すグラフィックを Android で確認することができます。このほか、同じくゴルフスイング分析用のデジタルカメラ「EX-SA10」と連携することで、動画を組み合わせたスイング分析も可能となります。EX-SA10 との連携ではスイングの種別ごとにタグ付けをしてくれるので、タグによる動画の絞り込みや、異なる 2 つのタグの動画を比較することなども可能です。CMT-S10G にはクリップアタッチメンtが付属しますが、正しく装着できない場合にベルトに固定できるアタッチメント「CMA-1」も別で販売されます。こちらの価格は 5,000 円 + 税です。Source : カシオ

■関連記事
ASUS ZenFone 3 Laser(ZC551KL)が11月26日に国内発売
サンワサプライ、厚さ8.8mmで5,000mAhの薄型モバイルバッテリー「700-BTL026BK」を発売
GoogleアプリとGoogleマップにお店の混み具合をリアルタイムに表示する機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP