ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『11月22日はなんの日?』ビートルズがホワイト・アルバムを全英リリースした日

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『11月22日はなんの日?』ビートルズがホワイト・アルバムを全英リリースした日

 今からさかのぼること48年前の1968年11月22日、ビートルズが自身が設立したレーベル[アップル・レコード]からの第一弾アルバムとして『ザ・ビートルズ』=通称“ホワイト・アルバム”を全英リリースした。 

 同作は、ビートルズにとって最初で最後の2枚組オリジナル・アルバムであり、計30曲を収録。メンバーが個別にレコーディングをおこなっている楽曲が多いため、「ビートルズの崩壊がみえはじめた作品」といわれることもあるが、「オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ」「ブラックバード」「ヤー・ブルース」「ヘルター・スケルター」など多くのアーティストにカバーされ続ける名曲が多数収録されている。また、ジョージ・ハリスンによる「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」には、エリック・クラプトンがリードギターで参加していることも有名。全英リリースから3日後の11月25日に全米でもリリースされ、もちろんビルボード首位を獲得。その後、約1年間にわたりチャートインを果たし、翌1969年の年間チャートで9位を記録している。

 ちなみに、先日、リンゴ・スターが所有していた同作の「カタログナンバー:0000001」入り初版盤が、オークションで過去最高価格がついたLPとしてギネス記録に認定されている。

関連記事リンク(外部サイト)

ギネスが認定、元リンゴ・スター所有の『ホワイト・アルバム』が最も高価なLPに
リンゴ所有のビートルズ“ホワイト・アルバム#0000001”に約9,700万円の値
アビイ・ロード再現などビートルズファンも楽しめる!? “マネキン・チャレンジ”で話題の「ブラック・ビートルズ」(Song Review)

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。