ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人気トレンド!ナチュラルな濡れ感こなれロングヘアスタイル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オシャレ女子必見!!ナチュラルンなヘアスタイル

今回は2016年に街中で見かけるくらい浸透したトレンドと、これからのトレンドを踏まえ…。
「これからこんな感じになっていくんじゃないかな?」
なんて大阪のいち美容師の妄想をご紹介♪

まずはロングスタイルから♪
なんといっても今年は各レングス(髪の長さ別カテゴリー)において、
・ナチュラル感
・ハネ感
・透け感
・うざ感
・ちょい濡れ感
少なくとも、この5つが入っているスタイルが、オシャレでかわいいヘアスタイルだったのではないでしょうか?
そんな5つの「○○感」を盛り込んだロングヘアの紹介です♪

 

ちょい濡れ感がかわいい〝こなれ感〟スタイルのここがポイント!

前髪の分け目に近い毛束を流れと逆にねじって巻くことにより、前髪にちょっとウザ感と透け感を出しています♪
全体も軽くねじって乾かすことにより、髪の毛の根元から毛先にストローク(巻き)の大きいカールをつけ、無造作に下ろしています♪
あえてコテやアイロンを最小限にすることで、ナチュラルな雰囲気にできます。
顔周りや質感をこだわることで、すごくオシャレに感じるロングスタイルになります♪
このスタイルでは、仕上げに流さないヘアオイルを5プッシュして全体になじませて、細めの束感や濡れ間を作りオシャレ質感を出しています♪
こんな感じ♪

 

ヘアスタイルのポイント!フリンジ、メルト、ザッパって?

これからロングスタイルは、もっともっとナチュラルでデザイン性のあるスタイルが、トレンドになると予想しております♪
キーワードは…
フリンジ、メルト、ザッパです♪
●フリンジ
フリンジとは、前髪を額に垂らしたカットのこと。
顔周りにカットやスタイリング・耳かけをして、細束でちょっと肌色が透けてみるくらいのゆるい動きの束をいくつか作るのがポイントです♪
前髪を行儀よく下ろすと、ロングヘアの方はナチュラルスタイルではかなりデザイン性を出しにくい…。そんな中、顔周りと前髪は唯一デザインを利かせやすいセクション♪
そこにしっかりとデザイン性をもたせ、スタイリングで楽しみましょう。
ライフシーンでは片寄せや耳かけで、さらに前髪の変化をつけるのもOK♪
●メルト
メルトとは多色染めのことです。よく見ないと分からないような、いろんな色を使ってカラーリングをし、ひとつのヘアカラーとして楽しみます♪
ハイライト、バレイヤージュ、グラデーションよりもナチュラルで、ロングの動きをしっかり魅せてくれる。そんなカラーリングです♪
●ザッパ
髪の手入れはきれいに行き届きながらも、はねていたりハンパな長さにすること♪
美容師さんはロングヘアを作るときに、頭や顔の大きさなどを考慮して行儀よくカットをする方が多いです。
ですが、あえて半歩ずらしたような長さでデザイン性をだし楽しむそんな感じ♪
オシャレなあの人たちは、すでに始めています♪
難しく感じるかもしれませんが、ヘアスタイルとスタイリング、そして自分らしさのコーディネートができると、本当にオシャレなスタイルが楽しめます♪
ぜひぜひご参考までに♪

 

トレンドなロングスタイルのオーダー方法とは?

今回のヘアのオーダー方法♪
●カット
長さは顔に対して2.75な比率になるロング。
段はハチより上、内側にできるだけ薄く深く、口元あたりから毛先まで重なりが生まれるように。
質感は細かい束感が生まれやすいように、隙間を作るようなスライドカットorセニングカット。
●カラー
12~13レベルのアッシュに、5レベルのアッシュとバイオレットを7パーセントずつの1メイク。
塗布後にドライヤー冷風を当てることで、アッシュがしっかり発色します♪
以上、ご参考までに♪
あなたの信頼する美容師さんに上の文を見せてください。
きっと素敵にしてくださいます♪
ではでは!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP