ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

野村訓市、大物ハリウッド監督と渋谷駅で…

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「antenna* TRAVELLING WITHOUT MOVING」(ナビゲーター:野村訓市)。11月20日(日)のオンエアでは、アコースティックギターをテーマに野村がトークを展開しました。

以前は、旅に行く時によくギターを持参していたという野村。「声が大きいほう」ということで、旅先でギターを弾きながら適当に歌っていると、必ず誰かが足を止めてくれて仲良くなり、家に泊めてもらえたりしていたのだとか(!)。

最近では「ギター担いで旅行」というのはなくなったそうです。しかし、映画監督のスパイク・ジョーンズさんから「アコギと歌がうまい」と勘違いされているそうで、どこへ行くときもアコギを持ってこられるのだとか。「メシ屋もそうですし、待ち合わせした時もタクシーの中にギターが入っていて『さあ、歌うぞ!』みたいな…。日本でも、“爽やかフォークデュオ”に変装して渋谷駅の前で演奏したことがあります。誰にも気付かれずに『Stand By Me』とかを歌いまして、1,500円ほど稼ぎました」と驚きのエピソードを明かしてくれました。

野村が2年前、ロスにいた頃、そんなジョーンズさんに「友達の家でホームパーティがあるから来ないか?」と軽く誘われたため行ったそうですが、そこはハリウッドの超大物プロデューサーの豪邸だったのだとか! 有名建築家や俳優が大勢いて、“完全アウェー”で居場所が無く困っていたという野村。

すると酔っ払ったジョーンズさんが、おもむろにギターを取り出し、「みんな集まってよ!クン(野村)って弾き語りがすごいうまいんだよ!」と呼びかけてしまったそう(笑)。全員集まる中「さあ歌え」と言われ、「本当になんて空気を読まない野郎なんだ」と思いつつも、「ここで嫌だと言ったら、それこそ空気を読まない人間だ」と考えた野村は、「二度と会わないだろう」ということもあり必死に歌ったのだとか(笑)。

しかし、「みんな酔っ払ってるんで、すごい喜んで、微笑ましい大合唱になりましたよ。みんなに『うまい!』なんて言われて、すっかり、『そんなことないよ』みたいに機嫌よくして」いたそうですが、そこに「LIFE!」にも出演しているコメディ女優のクリスティン・ウィグさんと、「JUNO」の主演女優のエレン・ペイジさんがいたそうで、「あなたギターうまいじゃない。最高だったわよ!」と言われ調子に乗っていると、「ちょっとそのギター貸して?」と言われ、その2人が交互に弾き出したら、とんでもなく上手かったそう! 「もう口あんぐりっていうか…すぐスパイクと『帰ろうよ…』って言いましたけども(笑)」と、アウェーな状況で奮闘したのに報われなかった思い出を語ってくれました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「antenna* TRAVELLING WITHOUT MOVING」
放送日時:毎週日曜 20時−20時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/travelling/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP