ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自宅で簡単ふくらはぎマッサージ!女性にうれしい健康効果がいっぱい

  • ガジェット通信を≫


ふくらはぎがは第二の心臓とも呼ばれています。実はそれだけ体の中でも重要な部分です。 今回はそんなふくらはぎの働きや、
ふくらはぎマッサージで得られる効果について解説したいと思います。

要チェック項目

□ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれる程重要な部分 □ふくらはぎマッサージは痛くならないほどの強さで行う □ふくらはぎマッサージは毎日少しづつ行うことが大切

何故ふくらはぎは第二の心臓?

そもそも何故ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれているのでしょうか。それはふくらはぎが下半身に溜まっている血液を心臓に送り返す働きを持っているからです。 人間は重力の関係により、大多数の血液が下半身に集中します。そのためふくらはぎの血液を送り出す機能が低下すると血流が滞ってしまいます。 血流が滞ることで様々な症状が引き起る可能性があります。以下のようなものはふくらはぎの機能が低下していると起こりやすいようです。

ふくらはぎがうまく機能しないときに起こる症状

・むくみ ・冷え性 ・腰痛 ・高血圧 このようなことがふくらはぎの機能低下で起こります。特に、血流が滞ってしまうのでむくみ、冷え性は起こりやすい傾向にあります。 ふくらはぎマッサージをすることで、ふくらはぎの機能の向上が期待できます。症状に思い当たりのある方は是非ふくらはぎマッサージに挑戦してみてください。

ふくらはぎマッサージのやり方

ふくらはぎマッサージのやり方を紹介します。やり方はとても簡単です。

マッサージ方法

1:床の上に座ります 2:マッサージをしたい方の足の膝を曲げます 3:ふくらはぎの内側と外側を両手で挟みます 4:くるぶしの方から膝下に向かって両側から優しく押します 下から上にの流れが基本です。これは心臓に血流を送りやすくするためです。ボディクリームを使って滑りやすくするとよりマッサージしやすくなります。 1日5分~10分程度行ってみましょう。ふくらはぎマッサージは痛くない程度の強さで優しくマッサージをしてみてください。マッサージは入浴後に行うのが効果的です。

ふくらはぎマッサージで得られる効能

ふくらはぎマッサージにはどのような効能があるのでしょう。得られる効能は様々なものがあります。

改善されるもの

・むくみ ・冷え性 ・月経不順 ・高血圧 ・糖尿病

美容効果

・ダイエット ・美肌効果 ・デトックス効果

痛みが緩和される部分

・腰 ・膝 ・踵 女性の方は月経不順も改善される可能性があります。美容効果については、血流が良くなることで得られます。また、体も柔らかくなるため日常生活での怪我のリスクも低下します。 以上のようにふくらはぎマッサージには様々な効能があります。

ふくらはぎマッサージの翌日に痛み?

ふくらはぎマッサージをして翌朝にふくらはぎにずしっとした重みや痛みを感じるかもしれません。 その場合は「揉み返し」が来ているということが考えられます。揉み返しは所謂筋肉の炎症です。筋肉痛に近いものというイメージで良いでしょう。 マッサージをする前の状態が悪すぎた場合や、マッサージをしすぎた場合等起こりやすいとされています。また、揉み返しの出やすさにも個人差があり、ほとんどでない方もいるようです。 そのまま放っておいても良いですが、気になる方は以下の方法を試してみてください。

揉み返しの対処法

・冷湿布を張る ・患部をアイスノンで冷やす 筋肉の炎症ですので、冷やす処置が効果的です。逆に温めると悪化する場合があるので、入浴で温めるなどは控えましょう。

ふくらはぎマッサージを受けるなら?

自分でマッサージするのも面倒、と思っている方は整体を探してみると良いかもしれません。最近ではふくらはぎマッサージの施術を専門に行っている整体もあるみたいです。 整体は数が多く、どういう所に行けば良いのか判断しづらいと思います。整体を選ぶ際は以下の項目をチェックしてみると良いかもしれません。

整体を選ぶ際のチェックポイント

・料金がわかりやすいか ・口コミの評判が高いか ・院長のプロフィールがホームページにあるか ・実績が良いか 以上の点を注意して選んでみてください。当てはまる数が多いほど良い整体に出会いやすいです。 また、来院後も自分に合わないと思ったら別の院に行ってみるのも良いでしょう。自分に合う整体を見つけてみてください。

ふくらはぎマッサージは毎日少しづつ

いかがでしたでしょうか。ふくらはぎマッサージを行ってみて状態が悪ければ、その日のうちにたくさん行いたくなるかもしれません。 しかし、一回でたくさん行ってもその後放置していればあまり高い効果は得られません。 一回でたくさんふくらはぎマッサージを行うよりも、毎日少しづつふくらはぎマッサージを行うことを心がけましょう。 (監修:Doctors Me 医師)

関連記事リンク(外部サイト)

ぽっこりお腹に効果アリ!しょうがココアでむくみ腸を解消しよう
ほうれい線はヒアルロン酸注射で改善できるかも?!ふっくら口元になろう
「防災植物」は災害時の非常食!美味しくいただく3つの調理方法

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP