ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Jが対バン10番勝負にてminus(-)、AA=と激突! ソロ20周年記念ツアーの発表も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Jが現在開催している全10公演の対バンライブ『J 2016 LIVE “10 Days of GLORY -10 Counts for Destruction-“』の8・9本目が恵比寿LIQUIDROOMにて2日に渡って行なわれた。

初日となる11月19日に先陣を切って登場したのはminus(-)。ゲスト出演が発表された後に、メンバーである森岡 賢の永眠という訃報が伝えられ、その苦境を乗り越え実現し迎えたこの日。ステージセンターからトラックを操る藤井麻輝が両サイドにツインドラムを従え、圧倒的なサウンドとビートでフロアに熱を放射し続けた。そしてラストナンバーの「Peepshow」では、この曲でアルバムにゲストヴォーカルとして参加したJがステージに登場し、初の生コラボが実現した。

Jは「もっと声を!」とフロアを煽ると、天を指さし「この声を彼に届かせようぜ!」と思いを馳せる場面も。アンコールでは森岡とのエピソードも披露するなど、まさに全てにおいて特別な一夜となった。

翌11月20日は、AA=が口火を切って登場! まずは首謀者である上田剛士が登場し、ノイズを変幻自在に操り客席に火をつける。全メンバーが登場しバンドスタイルになると、さらにその音の洪水が容赦なく放たれ、フロアもモッシュで応戦するなど、終始圧巻のサウンドとパフォーマンスで一気に会場の温度を上昇させていく。<未来を変えていくのは俺たち自身>というメッセージも力強く胸に突き刺さった熱いライブだった。

続いて登場したJがその熱を引継ぎ、さらにフロアを灼熱化させていく。まさにお互いの存在と音が刺激し合い生まれた熱は、この10daysの真意を象徴するような空間を作り出していた。

この2daysを終えて、いよいよ対バンシリーズも12月30日(金)渋谷O-EASTで行なわれるファイナル『放火魔大暴年会』を残すのみとなったが、ついにJから2017年のソロ活動20周年を記念した全国ツアー開催の一報が告げられた。

すでに来春のリリースが発表され、現在リクエスト投票受付中のベストアルバムを従えた今回のツアーは5月から全国12か所を巡り、ファイナルは1997年にソロデビューシングルがリリースされたメモリアルな日でもある6月25日(日)にEXシアター六本木で開催されるとのことなので、是非チェックしておこう。

Photo by MASA

【ライブ情報】
『J 2016 LIVE “10 Days of GLORY -10 Counts for Destruction-“』

“放火魔大暴年会”(ファイナル)

12月30日(金)  東京・渋谷TSUTAYA O-EAST

Special Guest:DOOM / RADIOTS

『ソロデビュー20周年記念全国ツアー』

<2017年>

5月05日(金・祝)  大阪 BIGCAT

5月13日(土)  高崎 club FLEEZ

5月14日(日)  柏 PALOOZA

5月21日(日)  札幌 cube garden 

6月03日(土)  高松 DIME 

6月04日(日)  岡山 IMAGE 

6月10日(土)  金沢 AZ 

6月11日(日)  名古屋 CLUB QUATTRO

6月17日(土)  福岡 DRUM Be-1

6月18日(日)  広島 CAVE-BE

6月24日(土)  仙台 Rensa

6月25日(日)  東京 EX THEATER ROPPONGI(FINAL)

『F.C.Pyro.NIGHT vo.14』

5月04日(木・祝)  大阪 umeda AKASO

5月07日(日)  東京 恵比寿LIQUIDROOM

※ファンクラブ会員限定公演のため、チケット一般発売はございません。







カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。