ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハマ・オカモト、改札で別れ惜しむカップルに物申す

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ハマ・オカモト、改札で別れ惜しむカップルに物申す
J-WAVEで放送中の番組「ROCK WITH YOU」(ナビゲーター:ハマ・オカモト(OKAMOTO’S) 、二階堂ふみ)。11月20日(日)のオンエアでは、「ROCK with ”HEARTBREAK(失恋)”」をテーマにお届けしました。

その日のテーマについて、2人がひとつずつワードを挙げる「PICK」のコーナー。まずハマの「Hama’s PICK」は、「駅の改札」。ハマは、終電間際に駅の改札近くにいる「ハートブレイクってる2人」が気になるそうです。

二階堂:ステキじゃーん。「別れを惜しんでギュー!」みたいな2人でいいじゃない!

ハマ:いやいやいやいや、色々あるけど、なんであそこなの!? 「別れたくない」「帰りたくない」って、なんであそこで言うの? 男も黙ってずっと抱きしめて…なんか言えや! 「じゃあもうちょっとどっか行こうか」とか「今日は本当に帰った方がいい」とか。

二階堂:そこで男の子は、ただただ無言で抱きしめることしかできないんですよ。

ハマ:私は性格悪いんで、あれを一周回って見ますけど、女子のほうが泣いとるんですわ。でも男子の顔見たことある? 無の顔ですよ!「早く終わんないかなあ」「恥ずかしいなあ」みたいな。

二階堂:そんなことない! 「よしよし」とかやってる男の子見たことあるもん!

ハマ:そういう男女も中にはいるけど、なんであそこでやるんだって話ですよ! 磁場があるの? あの改札付近っていうのは。寄ってきちゃうわけ!?

二階堂:最初から激しい…(笑)

と、二階堂も驚くほど熱く語っていたハマでした(笑)。「失恋と聞くと悲しい話もありますが、俺的にはこういう、こっちの心が折れるっていうのがあるんだよね。駅前ですごいからね、渋谷とか!」と、まだまだ収まらない様子でした。

続いて、二階堂の「Fumi’s PICK」は「忘れられぬ中3」。これは二階堂が当時、フラれてしまった話だそうです(笑)。

ハマ:詳しく聞いていいですか(笑)?

二階堂:バスケがうまい子に憧れてて、自然と目で追うようになって。でも私は東京の高校に行くのも決まってたし、中学の時は本当に地味なタイプだったので、でも思いは伝えて、もちろんフラれて…でも卒業式で第2ボタンはもらったんですよ。で、最終的なオチとしては、その第2ボタンをずっと探してます!

ハマ:あ、無くしちゃったんだ?

二階堂:ずっと大事に持ってたんですけど、引越しを重ねると「あれ?どこ行った!?」って。でも私の中では思い出の品なので…。

ハマ:出てきてほしいですね。

二階堂:そうなんです。それに、こうやって甘酸っぱい思い出に変わることもあるんだなあと思って。その時は悲しくても、7〜8年経つと「ああいうこともあったなあ」みたいな感じで。

二階堂の話を聞いたハマは、「良い話」と感心しながらも、「こういう話ができないとダメですよね…」と、先ほど文句を言いまくっていた自分を思い出し、少し反省していました(笑)。

この日は他にもリスナーから届いたメールや、街頭アンケートで聞いた失恋話に盛り上がるハマ&ふみの2人でしたが、そんな中、2人の胸に最も刺さったのは「中学2年生の時、ゲームの“太鼓の達人”にハマりすぎて、8カ月付き合っていた彼氏と別れてしまった」というメールでした(笑)。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「ROCK WITH YOU」
放送日時:毎週日曜 23時−23時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/rockwithyou/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。