ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「なんとなく」は終了!年齢と向き合ったスキンケアのポイント2つ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


特別な意識はしていないけど、女性ならスキンケアやメイクをするのが当たり前な雰囲気。もう若くはないのはわかっているけど、実際のところどんなスキンケアをしたら良いのかわからない…という悩める方に必見。本格的なスキンケアを始めるスタート地点をご紹介したいと思います!

【ポイント1】自分の肌質を決めつけないコト

まず始めに考えたいことは、ご自身の肌質の思い込みです。

「私は敏感肌だから」「乾燥肌だから、この商品はちょっと」など、自分の肌質を決めつけている人は意外と多いです。と言う私自身、昔は自分の肌質を思い込んでいた一人でした。

使ってもいない商品をイメージだけで判断したり、私には合わないに決まってる!と素直に意見が聞けなかったんですよね。

肌質は年齢や環境、季節によっても変わります。昔は乾燥肌でも、脂性肌に変わることも。まずは肌診断器などを利用して、ご自身の肌を客観的にデータ化することをオススメいたします!

【ポイント2】客観的にアイテムを選ぶ知識を持つコト

自分の肌質が分かったら、次はイメージや可愛らしさだけで商品を選ぶのは卒業しましょう!と言う提案です。エイジレスを意識したスキンケアを取り入れるなら、「商品の中身」で自分に合ったものを選ぶのがマスト。

こうして美容コラムを読まれている美LAB.読者様は、すでに美容知識をたくさん吸収されていると思います。現在では商品の成分を全て記載する「全成分表示」に変わっているので、気になる成分名などは積極的に調べるのが◎。


そこでのポイントは、自分に合っているかどうかは数ヶ月使用してみないとわからないと言うことです。新しい商品を試す時には、お肌のターンオーバーに合わせて使ってみてください。1日2日の使用感だけでは、体感がえられにくいので注意が必要ですよ。

終わりに

手間をかけたら反応してくれるのが、お肌。本格的なケアを始めたい!と思い立ったら、まずはご自身のスタート地点を確認してみてくださいね♡

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

NOが言えない私にサヨナラ!興味のない男からのナイスなお断りテク
歩き方チェックリスト7つ。「美しい人」と「そうでない人」の習慣
自分磨きに疲れたら“ウィンドウショッピング”をすべし!
ツライ「秋バテ」を解消するシンプルな3つの生活習慣
わたしの眠り足りている?「毎日5分ずつ」で睡眠不足習慣が変わる

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP