体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ジョン・レノンがポール&リンダ・マッカートニーに宛てた怒りの手紙、およそ330万円で落札

エンタメ
ジョン・レノンがポール&リンダ・マッカートニーに宛てた怒りの手紙、およそ330万円で落札

 先日オークションにかけられたジョン・レノンとオノ・ヨーコからポール・マッカートニーと妻のリンダへと宛てられた手紙が、約3万ドル(約330万円)で落札されたことが明らかになった。

 タイプライターで書かれ、ところどころにジョンの直筆のメモが記された2ページに及ぶこの手紙は、ボストンを拠点にするRR Auctionによってオークションにかけられていた。

 RRによると手紙は1971年に書かれたもので、ジョン自らがビートルズから脱退したことを公にアナウンスしない決断をしたことに対するリンダからの批判への返答とされている。

 罵りの言葉に溢れた手紙には、「現在の芸術の多くがザ・ビートルズのおかげで生まれたものだと本当にと思ってるのか?そこまでオカシイなんて信じられないよ―ポール―君はそう信じているのか?そんなことを信じるのをやめたら、目がさめるよ!」と綴られている。

 手紙の写真と文章は、RR Auctionのサイトにて確認できる。

◎RR Auctionのサイト
https://goo.gl/IEshtb

関連記事リンク(外部サイト)

ジョン・レノンがエリザベス女王に宛てた手紙、1,300円の中古レコードから見つかる
オノ・ヨーコ再評価プロジェクトが本格始動! 第1弾リリースは日本限定カラーLPを含む3タイトル
ジョン・レノンの伝記コミックが来年発売へ

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会