ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

有頂天、ニューALジャケット&ブックレット公開「アナログ盤でいうA面B面のイメージ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 12月14日に有頂天が26年ぶりにリリースするフル・アルバム『カフカズ・ロック / ニーチェズ・ポップ』のアートワークが公開された。

 本作は、2015年6月に発表されたミニ・アルバム『lost and found』に続く待望のフル・アルバムで、2枚組の見開き紙ジャケット仕様。タイトルが示すように、フランツ・カフカとフリードリヒ・ニーチェがそれぞれモチーフとなっている。本作は、全16曲のうち2曲のカバー曲を除き作曲はすべてバンド名義で、KERAいわく「アナログ盤でいうA面B面のイメージ」という2枚組のディスクに、ブックレットも2種類封入するこだわりを見せている。

 さらに、2017年1月にはビルボードライブ東京で発売記念ライブも決定していて、1stステージ、2ndステージで『カフカズ・ロック』『ニーチェズ・ポップ』がそれぞれ披露される予定となっている。

◎リリース情報
『カフカズ・ロック / ニーチェズ・ロック』
2016/12/14 RELEASE
CDSOL-1758/59 3,000円(tax out)
<カフカズ・ロック> DISC 1
1. ラッキーさん
2. カフカズ・ディック ゲスト:bobo(コンガ)、ハラナツコ(アルトサックス)
3. 城
4. 知恵の輪プレゼント
5. 100年
6. 墓石と黴菌
7. 世界
8. 知恵の輪ブレイクアウト
9. monkey’s report(ある学会報告)

<ニーチェズ・ポップ> DISC 2
1. 幽霊たち
2. 懐かしさの行方
3. ロコモーション
4. Not Departure
5. 箱(永劫回帰)
6. コレカラノヒト
7. ニーチェズ・ムーン

◎公演情報 【有頂天 ニューアルバム発売記念ライブ】
日程:2017年1月7日(土)
会場:ビルボードライブ東京
時間:1stステージ  開場17:00 開演18:00
   2ndステージ 開場20:00 開演21:00

関連記事リンク(外部サイト)

ナゴムレコードの中心的存在、有頂天がビルボードライブ出演決定
Nulbarich、2/22に代官山UNITでワンマン追加公演が決定&12月にはアナログ盤も
RADWIMPS野田洋次郎“やっと見つけた、この人だ” さユり「フラレガイガール」へのコメント公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。