ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まるでスイーツ!ヨーグルトで作るカボチャサラダの簡単レシピ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

まるでスイーツ!ヨーグルトで作るカボチャサラダの簡単レシピ

栄養豊富&免疫力アップが期待できるレシピを紹介!

日に日に秋が深まり、冬支度が始まりました。
風邪など引いていませんか?
こんな季節の変わり目には免疫力がアップする野菜を食べましょう。
今回は栄養豊富で免疫力を高めてくれる、甘いカボチャのサラダのレシピをご紹介します。

 

簡単たった3ステップ!ヨーグルトで作るカボチャサラダのレシピ♪

<材料>
●カボチャ…1/8個
●さつまいも…100g
●レーズン…適量
●くるみ(食べやすいよう砕いておく)…適量
●ヨーグルト(無糖)…75g
●マヨネーズ…大さじ1~2
●塩…少々
①カボチャ、サツマイモを一口大にカットして蒸す。
②蒸したカボチャとサツマイモを潰し、レーズン、くるみを混ぜ合わせる。
③ヨーグルトとマヨネーズ、塩で味付けをする。

 

乳製品やナッツ類、ヨーグルトで健康的な体に

カボチャとサツマイモを合わせた自然な甘さは、まるでスイーツのようでおやつの代わりにもなります。
カボチャは代謝を上げて肌や髪をきれいに保ったりと、アンチエイジングにも効果的な野菜です。
他に組み合わせた食材は、カボチャやサツマイモと相性の良いものをチョイスしました。
乳製品とは免疫力アップが期待でき、ナッツ類の脂質には、カボチャやサツマイモに含まれるビタミンの吸収を助けてくれる働きがあるそうです。
レーズンは、プルーンの2倍もの鉄分が入っていて女性には嬉しい食材♪
食べるときに、ヨーグルトに蜂蜜を混ぜたものを掛けても、とっても美味しいです。
腸内の環境を整えてくれるヨーグルトも味方につけて、寒い季節にも負けない体へ整えていきたいですね。

 

ブルーチーズを加えれば、ワインにも合う大人の味になります

見た目もちょっとデリ風なこのサラダ。
ブルーチーズを少し加えると大人の味になり、ワインにも合います。
ワインとともにスイーツのような野菜のサラダなんて、これからの季節いかがでしょう♪
「体に良くて美味しいもの」を取り込んで、ヘルシービューティーな毎日を送りましょう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。