ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【読んで成績UP!?】期末テスト・受験対策のヒントがあるマンガ3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫


学生のみなさま、テスト勉強ははかどっていますか? 勉強法の漫画といえば代表的な作品『ドラゴン桜』が挙げられますが、今回紹介するのは“ちょこ~っと”だけ勉強のヒントが隠されている漫画作品。

人生に大事なことはすべて漫画から学んだ漫画好きの記者が、僭越ながら作品をピックアップ。期末テスト・受験対策のヒントがあるマンガ漫画3選をご紹介します。
 
●期末テスト・受験対策のヒントがあるマンガ漫画3選

対策ヒント1.サブノートを作ってみんなで勉強会
『フラワー・オブ・ライフ』(よしながふみ 著)より

(c)よしながふみ/白泉社
テストといえば、暗記モノ。漫画『フラワー・オブ・ライフ』で紹介されている勉強は、
1. 事前にサブノートをつくる
(板書写しただけのノートは見づらいのでまとめなおしたノートのこと)
2.みんなで集まって勉強会(日本史や古文などの暗記物の科目)
3.設問を出し合う

といったやり方。

暗記や記憶力ですが、“目で見て覚える、耳で聞いて覚える、手で書いて覚える、状況と紐づける”と、人によって実は得意なことって違うんですよ。残念ながら、授業中寝てしまってた場合、“耳で聞いて覚える、状況と紐づける”ってことがもう皆無なわけなんです。

みんなと勉強会をすると「あっ、友達が答えを間違えてたあの時の話のやつだ! 正解はアレだったよな~」と、状況で記憶したことを思い出したり。

また、友達に“勉強を覚えてない恥ずかしいところをみせられない”といった気持ちから事前に覚えて勉強会に参加するので、負けず嫌いな人や恥ずかしがり屋さんにも効果アリ。
『フラワー・オブ・ライフ』あらすじ
白血病を克服し、1年1か月遅れで高校に入学してきた主人公の高校青春学園モノ漫画。
勉強シーン、何気にリアリティがあります。

 

対策ヒント2.困ったときは賢い友達を頼ろう
『となりの怪物くん』(ろびこ 著)より

さて、お次に紹介するのは要領の良さが必須の方法です。

試験前。「次の試験の出題範囲広すぎ。全部は無理だなぁ、どこから一体手をつけていいのだろうか?」途方にくれてしまうこともしばしば。そんなときにはやっぱり優等生に聞いてみるのがベスト。

(c)ろびこ/講談社
人に頼るこの作戦ですが、夏目あさ子のように食い下がれば試験で重点的におさえるべきポイントを教えてもらえるかも? 賢い友人にとっても、「まぁ、人に教えるとさらに自分の勉強になるんだよな」と考えるタイプの人であれば、ヤマや範囲くらい教えてもらえるかも。

何を勉強しておけばいいか、質問力、タイミング、交渉力のある人は試してみては。ただし、親切な友人に教えてもらえたからといっても、ヤマや範囲を勉強する時間が必要なので、時間と心の余裕は残しておくべし。

あっ、この方法の場合、テスト後に友人へお礼はきちんとしておきましょう。
『となりの怪物くん』あらすじ
学園モノのラブコメディ。勉強以外に興味がないガリ勉ガールの主人公、水谷雫(みずたにしずく)、ことミッティ。このままでは赤点となってしまうの夏目あさ子は雫を頼って教えてもらうことに。全13巻。

 

対策ヒント3.何もないスッキリ部屋で集中力UP!
『ドラゴンボール』(鳥山明 著)より

試験勉強中にやりたくなること。それは、やっぱり部屋の片付け! テスト勉強も一種の修行。修行という集中力を養うには、スッキリした空間づくりが大事。『ドラゴンボール』に登場する“精神と時”の部屋を見習いましょう。

(c)鳥山明/集英社
「これでいい……」

サイヤ人もうなずく、スッキリ空間。修行にはやっぱりコレでしょ!

ゲームや漫画が散らかった己の部屋。勉強する際は事前に片づけておきましょう。集中力を妨げるものがないスッキリした空間だと、頭もスッキリ! 気分もスッキリ! 勉強がサクサク入ってくる~、はかどります。カフェや、図書館での勉強が家と違ってはかどるのはこの“邪魔するものがない”原理に違いない。
『ドラゴンボール』あらすじ
どんな願いでも叶えられる『ドラゴンボール』を探す主人公・孫悟空(そんごくう)を中心に展開する少年漫画。人造人間・セルとの闘いのため、1日で1年過ごすことができる“精神と時”の部屋にてベジータとトランクスが修行を行います。全42巻。

 
いかがでしたか? さあ、お待ちかねの冬休みにむけて、冬の試験勉強を乗り越えましょう。レッツファイトッ!  なお言いそびれましたが、くれぐれもテスト前に漫画を読みふけるべからず……です。

 
※この記事はタウンワークマガジンとガジェット通信で共同制作しました。

文:erini 企画:ガジェット通信

タウンワークマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP