ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『長湯対決』で1時間54分の記録出しカピバラが勝利コメント

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 見ているだけで「癒されるわ~」と人気の、カピバラ。日本人の癒しの定番、温泉。この2つをドッキングさせたら、究極の“癒し”が提供できるのではないか!? というコンセプトのもと、今年4月に『那須どうぶつ王国』内にオープンしたのが、その名も『カピバラの湯』だ。

「25頭くらいのカピバラがこの仕事に就いていて、男湯と女湯それぞれ5頭ずつくらいのシフトで現場に出てるのよ」

 カピバラの「ニイニ」は、温泉勤務になるまで『カピバラの森』で接客を行っていた。

「以前から王国内に温泉施設もカピバラ用の温泉もあったの。なにしろ私たちは暑いところに生息している動物だから、冬はお湯に浸かるのが大好きなのよね」

 彼らの温泉好きは知られていて、全国にカピバラ用温泉を取り入れている施設がある。毎冬全国4か所の施設のカピバラたちが、どれだけ長い時間お湯に浸かっていられるかを競う『カピバラ長湯対決』が開催され、

「私はまだ出たことがないんだけど、前回は1時間54分という記録を叩きだしてうちが優勝したのよ! 私だったら2時間超えも可能だわ」

 とプロ根性を見せるニイニ。

「12月5日から来年3月10日まで『カピバラの湯』はお休みになっちゃうけど『カピバラの森』にはいるから会いにきてね」

【プロフィール】
名前:ニイニ ♀
年齢:5歳
種類:カピバラ
勤務先:那須どうぶつ王国内『カピバラの湯』
職種:癒し提供係
主な仕事内容:人間用の内風呂に隣接した露天風呂にいて、ガラス越しではあるけれどカピバラと一緒にお風呂に入っている気分を味わっていただく。
お給料:主食の野菜とは別に、ご褒美として好物の笹の葉をもらっている。
好きなこと:陽が当たる暖かい場所で無心になってひなたぼっこすること。
嫌いなこと:冬の寒さ。
現在の悩み:内湯に入っているお客さまの「こっちに来て」アピールが強烈で、どの人のところへ行けばいいのかわからなくなってしまうこと。
将来の夢:全国イベント『カピバラ長湯対決』での優勝! 次回は来年1月15日開催決定!

撮影■山口規子

※女性セブン2016年12月1日号

【関連記事】
温泉ソムリエの西村知美がおすすめする東京都内450円温泉
『温泉通』で3連覇達成の温泉研究家が推薦 栃木のにごり湯
温泉専門家が教える「ビューティ効果を高める」入浴の裏ワザ

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。