体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世界一周中の印象に残っているエピソードを旅人18人に聞いてみた!

生活・趣味

世界一周をしていると、普段味わえない体験をしたり、色んな国の人に出会ったり、日本で過ごしている時間とはまた違った時間の過ごし方をすることができます。

今回はピースボートに乗船した18人に、ピースボートで印象に残っている出来事を聞いてみました。船ならではのエピソードもあって、読み応えのある内容となっています。

ピースボートが気になる方はこちらをチェック!

 

高木 美希(みっきー)

mickey2

カンボジアの地雷検証ツアーです。カンボジアは近年まで内戦が続いていたので、多くの傷跡が未だに残っていました。虐殺が行われた場所では、白い骨が足元に埋まっているのが見えたり、地雷の被害に合った方から直接お話を伺ったり、地雷除去作業を見学させてもらったり、地雷爆破処理の瞬間を目の当たりにしました。

自分の目で見て、その場に立たなければ感じられない事が多く、学ぶ事の多い国でした。元々血を見るのが苦手で、そういう描写があるものを避けていたので、カンボジアのツアーは衝撃的であり、印象的でした。

 

Marley

marley5

photo by happy marley

船に乗っていた時に、イルカが群れで現れて感動しました。日本で見ることができない星座や、気候の変わり目が観れる。日本で見れない自然が見れたり、船の上で流れ星が大量に見れたことは船ならではの経験だと思います。

 

前田 哲都(てっちゃん)

tetsuto5

「地球」を感じられたこと。いろんな人がいると分かったこと。実際に地球を回る中で、社会の教科書やテレビでしか見たことのなかった地域や建物、人や文化、食べ物を知り、自分の生活していた生活圏が地球単位で考えると、とてつもなく小さいものに思えた。

特に1週間、2週間も海を航海し、日に日に気候や気温が変わっていく感覚が好きでした。もわっとしたすごい湿度の南シナ海。カラっとしていて寒い北欧圏など、その土地によって違う気候を味わえて楽しかったです。

1 2 3 4 5 6次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会