ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

激ウマ節約つまみ! 噂の筋肉料理人のかなり豪華に見える「豆腐のもやしあんかけ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


熱々がうれしい! コスパに泣ける!

こんにちは~。筋肉料理人です! 節約つまみレシピ第三弾、いかせてもらいます!

今回は豆腐をテーマに節約つまみだけど節約に見えない? 豪華でボリューム満点のレシピです。今年は秋が短く、いきなり冬になった感じです。ならば豆腐も温かくして食べたい! 豆腐を温奴にしてもやしのあんをかければ、心も体も温まる料理になりますよ!

筋肉料理人の「豆腐のもやしあんかけ」

【材料】(2人分)

豆腐 1丁 豚こま肉 60g シーフードミックス 100g 卵 1個 もやし 1袋 にんじん 1/4本 昆布出汁の素 小さじ1/4

(A) 2倍濃縮麺つゆ 80ml 水 300ml 日本酒 大さじ1 おろし生姜 小さじ1/2

(B) 片栗粉、水 各大さじ2

作り方

1. にんじんは千切りにします。豚こま肉は小さめに切ります。

2. 豆腐に昆布出汁の素をふりかけてラップを被せ、電子レンジ(600w)で3分加熱して温めます。(豆腐から出た水は捨てます)

3. フライパンに(A)とにんじんを入れて煮立てます。煮立ったら豚こま肉、シーフードミックス(凍ったまま)を加え、再沸騰したらもやしを入れ、もやしがしんなりしたら火を消します。そこに混ぜ合わせた(B)を少しずつ回しかけ、全体的に混ぜてとろみが付いたら火をつけてもう一度沸騰。最後に溶き卵を線を引くように回し入れ、卵が固まったところでひと混ぜして火を消します。このあんを豆腐にかけて、刻みねぎをちらしたら完成です!

豆腐に昆布出汁の素をふりかける時短ワザ!

レンゲで熱々の豆腐ともやしあんを一緒にすくって口に入れると、もやしのシャキッとした食感と、とろりとしたあん、豆腐の柔らかい食感がいい感じです。味付けは市販の麺つゆだけですが、あんには豚こま肉とシーフードミックスのうま味がたっぷり。豆腐に昆布出汁の素をふりかけてレンチンすることで豆腐にもうま味がプラスされます。

そしてここにラー油をかけるとピリッとした辛さと胡麻の香りが効いて、さらににお酒がいける味に。ショウガも入っているので、体が内側からポカポカと温まります。寒い夜には温かい節約つまみで一杯いきましょう!

作った人:筋肉料理人 藤吉和男

料理と筋トレをこよなく愛する料理ブロガー。料理研究家としてレシピ本執筆や料理教室、テレビ出演、ボランティア活動を行う。自信のブログやYouTubeでは、簡単で美味しい魚料理や簡単レシピを専門的ながらわかりやすく紹介。レシピブログプラチナブロガー認定。 ブログ:魚料理と簡単レシピ YouTubeチャンネル:筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理 レシピブログ:筋肉料理人さんのmyレシピブック

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。 ウェブサイト:レシピブログ Instagram:@cookingram.jp Facebook:@comu.recipeblog

関連記事リンク(外部サイト)

激ウマ節約つまみ! 噂の筋肉料理人の「15分で作れる! 美味すぎる温玉納豆」
「もやし」で激ウマ節約つまみ! 噂の筋肉料理人の「もやしのレンジ蒸し」

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP