ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海に囲まれた自然溢れる沖縄の魅力をご紹介!冬にお出かけしたい沖縄のおすすめ観光スポット20選!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海に囲まれた自然溢れる沖縄の魅力をご紹介!冬にお出かけしたい沖縄のおすすめ観光スポット20選!

沖縄

古宇利島や石垣島、小浜島など魅力溢れる離島がいっぱいの沖縄県。そんな沖縄には冬の魅力がたっぷり詰まった観光スポットが盛りだくさん♪もちろん、首里城や沖縄美ら海水族館などご家族でもカップルでも楽しめる場所も♪

沖縄には冬ならではの魅力がいっぱい!さあ、今年の冬の思い出を作りに沖縄へ行こう♪

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

第一牧志公設市場

第一牧志公設市場

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000161037/photo/

庶民の台所として戦後の沖縄の家庭を支えてきた。400もある店にはチラガー(豚の顔)やイラブチャー(アオブダイ)など沖縄ならではの食材が所狭しと並んでいる。正月や旧盆に肉や魚を求める客で通路が埋まるのは恒例の風景。店のおばちゃんとも気軽に会話できるので、交渉によってはまけてくれるかも?話して、買って、食べる3つの楽しみ公設市場

\口コミ ピックアップ/

地元のおばぁがとっても親切で試食をたくさんくれました!その日は沖縄初日でいま買えないことを伝えても、またくればいいと、試食をたくさん…。

それがまたおいしくて最終日にまた訪れたところ、ちゃんと覚えてくれていて、買いにきてくれたお礼にと結構な量のオマケをくれました!

(行った時期:2014年12月23日)

沖縄の名産品が集まっているところです。

魚介類なども販売されており、珍しい魚でいっぱいです。

そんなものを見るだけでも価値あり。

また、二階の食堂では沖縄料理を食べれるお店も有り、効率よく沖縄料理を食べるならここがお勧めです。

(行った時期:2013年12月1日) 第一牧志公設市場

住所/沖縄県那覇市松尾2-10-1

「第一牧志公設市場」の詳細はこちら

ジャッキーステーキハウス

ジャッキーステーキハウス

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_foomoojH000148739/photo/

\口コミ ピックアップ/

有名なお店です。沖縄に行くたびに、行ってみたいと思っていましたが、なかなか行けず、やっと行けました。ボリュームがすごくいい感じで、とても美味しかったです!

(行った時期:2015年12月)

絶品のアメリカンステーキを堪能できます。

肉を食べている感がすごくて、とってもおいしいです。

地元の人も多いので、旅行客は少し時間をずらすといいかもしれません。

(行った時期:2015年12月) ジャッキーステーキハウス

住所/沖縄県那覇市西1-7-3

「ジャッキーステーキハウス」の詳細はこちら

ピザ喫茶 花人逢

ピザ喫茶 花人逢

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000172939/photo/

潮風と光を浴びながら、できたてピザをほおばるピザをメインにした、ボリュームたっぷりのメニューが揃う店。30cmのピザは2人では食べきれないほどで、具もたっぷり。サイドディッシュのサラダも山盛りで大満足。オープンエアなつくりの縁側で、ゆったりと食事をしながら、美しい本部の海が見渡せる。その水平線に夕陽が沈んでいく様子はまさに絶景。

\口コミ ピックアップ/

沖縄に行く度に訪れるお店です。名物はピザですが、その他のドリンクやフードも手が込んでいてとても美味しいです!

縁側のお席で海を眺めながらのまったりタイムは、幸せ以外の何でもありません…^_^

(行った時期:2015年12月)

山の上にポツンとある店なので、山道を迷いながらようやく到着しました。そのかいあって沖縄の古民家風のお店でおいしいピザとアセロラジュースをいただきました。食後は庭に出て海を眺めてほっこりできます。

(行った時期:2011年12月) ピザ喫茶 花人逢

住所/沖縄県国頭郡本部町山里1153-2

「ピザ喫茶 花人逢」の詳細はこちら

石垣市公設市場

石垣市公設市場

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000177006/photo/

ここに来ればすべてが揃う市場めぐりは、街の中心「あやぱにモール」にある公設市場がオススメ。1階は野菜や肉、魚など、あらゆる食材を扱う島の台所。『パッションフルーツ』は1個250円(時価)。試食もできるけれど、食べ過ぎには注意を。露店には、オバアたちが交代で出店しているので、沖縄料理のレシピを教えてもらおう。

\口コミ ピックアップ/

アーサーやゴーヤはもちろん島野菜が手に入ります!

お弁当なども売っていて見ていて楽しいです。

(行った時期:2014年12月)

地元の農産物から観光客向けのお土産まで揃っている市場です。宿で食べようと地元の果物を買いつつ、お土産まで揃えられるという贅沢な市場でした。

(行った時期:2014年12月) 石垣市公設市場

住所/沖縄県石垣市大川208

「石垣市公設市場」の詳細はこちら

手打ちそば きしもと食堂

手打ちそば きしもと食堂

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000153137/photo/

地元のそば好きで知らないひとはいないという老舗中の老舗。那覇からわざわざ食べに行く人もいるほどの人気。メニューは沖縄そばの大小だけ。これも店長の自信ゆえなのだろう。昔ながらの自家製の麺の上には、大きな豚の三枚肉と赤肉と沖縄産のかまぼこがのる。売切れ時には早々に店じまいするのでお早めに。明治38年創業メニューは沖縄そばのみ

\口コミ ピックアップ/

閉店前の夕方に行ったのですが、合席で並ばずに座れました。ラフテーはとろけるように柔らかく、麺はツルツル。味付けは優しいお味で、とてもおいしかったです(*^o^*)

(行った時期:2014年12月26日)

早めの時間に行ったので待たずに食べれましたが、帰るときには凄い行列でした。そばは沖縄で一番美味しかったかも。

(行った時期:2010年12月26日) 手打ちそば きしもと食堂

住所/沖縄県国頭郡本部町渡久地5

「手打ちそば きしもと食堂」の詳細はこちら

沖縄美ら海水族館

沖縄美ら海水族館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47308cc3320040596/photo/

水族館では神秘に満ちた沖縄の雄大な世界が広がります。水族館館外にあるオキちゃん劇場、イルカラグーン、ウミガメ館、マナティー館も人気。

\口コミ ピックアップ/

沖縄に旅行に来たらこちらは外せない観光名所ですね。大水槽はやはりすごい迫力がありジンベイザメが優雅に泳ぐ姿に感動しました。

年末でとても混んではいましたが、大水槽前にあるカフェで魚を眺めながら食事をしました。メニューは一般的な軽食などしかありませんが、景観はオススメです。水族館の外も見るところがたくさんあり半日じゃ足りないほどでした。

(行った時期:2013年12月)

本島に行くなら、絶対に外せないスポットです。巨大な水槽に悠々と泳ぐ色とりどりの魚たちを見ていると、丸一日いても飽きません。巨大水槽の前のカフェでは、ゆっくり座って魚たちを間近で見ながらお茶ができるのでお勧めです。

(行った時期:2013年12月) 沖縄美ら海水族館

住所/沖縄県国頭郡本部町石川424

「沖縄美ら海水族館」の詳細はこちら

古宇利島

古宇利島

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47306ab2050138152/photo/

3~4段の海岸段丘で囲まれており,古い祭祀行事や沖縄版アダムとイブの人類発祥伝説が残る神秘の島。もずくやウニが特産品として知られ、漁業が盛ん。

\口コミ ピックアップ/

綺麗!!とにかく砂浜が美しいです。そして海ブドウを試食してみてください。私も沢山お土産で購入しました!!

(行った時期:2009年12月25日)

昨年末、天気が悪かったので海の色も良くなかったのですが、この島に差し掛かる橋からの海の色は格別にキレイでした!

島自体が『恋の島』で、嵐がCMしているハートロックがあるのもこの島です。

(行った時期:2013年12月24日) 古宇利島

住所/沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利

「古宇利島」の詳細はこちら

竹富島

竹富島

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47381ab2050122946/photo/

石垣島の南西6kmの隆起サンゴ礁の島。“民芸の島”として知られ,古き沖縄の姿を残す。ミンサ-織も有名。

\口コミ ピックアップ/

美しい海、非現実的な集落の町並み、どこをとっても素晴らしく、とてもここが日本だとは思えない、日本語の通じる海外といった感じです。

行く前からかなり期待は寄せていましたが、それをはるかに上回る感動でした。

美しい海を見て泣きそうになり、島を去る際は帰りたくなくて泣きそうになり、、、多くの人が沖縄の離島にハマってしまう理由がわかりました。

まさしく幸せの島です。

(行った時期:2015年12月19日)

午後の便の飛行機の為あまり時間がなくても竹富島は短時間で行けるのでお勧めです。

水牛車観光と島内観光に行きました。海もきれいだし気温も快適でした!

(行った時期:2015年12月) 竹富島

住所/沖縄県八重山郡竹富町字竹富

「竹富島」の詳細はこちら

首里城

首里城

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47201af2120008950/photo/

1945年の沖縄戦で消失したが1992年11月に復元された。14世紀末より琉球王朝時代の政治文化の中心として、繁栄してきたが、沖縄戦を含め4度消失し、復元を繰り返す。現在の建物は、平成4年に復元され、平成12年には「琉球王国のグスク及び関連道産群」として、「世界遺産」に登録される。

\口コミ ピックアップ/

世界遺産の外周城壁が一周できるようになり、夜はライトアップされて幻想的です。

(行った時期:2011年12月10日)

沖縄旅行の観光で、初めて行きました。

想像以上に立派な建物でビックリしました。係りの方が詳しく説明してくれて、沖縄の歴史に触れることができました。

(行った時期:2014年12月) 首里城

住所/沖縄県那覇市首里金城町1丁目2番地

「首里城」の詳細はこちら

国際通り

国際通り

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47201aj2200024177/photo/

那覇のメインストリート・国際通りは、“奇跡の1マイル”と呼ばれている。第2次大戦ですべて焼き尽された町から驚異的な復興を遂げ、沖縄人パワーのシンボル的存在となった。パレットくもじ前から安里三差路までの1.6kmには飲食店やブティックが軒を連ね、1日中人通りが絶えない。脇に広がる“市場本通り”“平和通り”“公設市場”などの路地は、一種バザール的なムードで、見て歩くだけでも充分楽しめる。

\口コミ ピックアップ/

通りの両側全てが土産物屋や飯屋など店・店である。距離は結構ある。土産物はどの店も似たような物を並べていて値段もほとんど同じであるが、特有のシーサーだけは店によってかなり違う。もちろん値段も高いが一見の価値はある。またシーサーの専門店もあるから興味のある人はゆっくりと探してみるのもいいだろう。有名な牧志公設市場はこの通りを入ったところにある。市場の先にやちむん通りがある。

(行った時期:2014年12月)

夜遅くに行きましたが、さすが眠らない街だけあって人も多くお店もほとんど営業していました。お土産の御菓子も、かなり安いので国際通りを歩いてお土産は全部買っちゃいました!居酒屋の呼び込みのおニイちゃんたちも、沖縄と本島とではまた雰囲気が違っておもしろかったです。たくさんのお土産屋さんやレストランに居酒屋などなど、ずっと歩いて見てても飽きません。沖縄へいくなら必ず寄るべし♪

(行った時期:2010年12月) 国際通り

住所/沖縄県那覇市松尾・牧志周辺

「国際通り」の詳細はこちら

石垣島

石垣島

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47207ab2050125499/photo/

八重山群島の主島で八重山観光の拠点。パイナップルやサトウキビ栽培の盛んな史跡と景勝地に富む島。

\口コミ ピックアップ/

玉取先展望台の景色は圧巻でした。石垣島の東海岸にあって、南西方面の海原が見渡せます。石垣島に来るなら是非立ち寄ってみてください。

(行った時期:2014年12月)

沖縄第二の島ということですが、沖縄本島と比べると人の少なさに驚きました。

海はこの上なくきれいです。最高です。人が少ないのでのんびりできます。

(行った時期:2015年12月) 石垣島

住所/沖縄県石垣市浜崎町1丁目

「石垣島」の詳細はこちら

海洋博公園

海洋博公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000153141/photo/

沖縄らしさを満喫!広すぎて遊びきれない沖縄国際海洋博覧会の跡地を利用したテーマパーク。園内にある「オキちゃん劇場」ではオキゴンドウやミナミバンドウイルカの楽しいイルカショーが見られる。他にも多種多様なランが咲き誇る温室をもつ熱帯ドリームセンターや、世界最大級の水族館「沖縄美ら海水族館」など見どころは多い。

\口コミ ピックアップ/

海洋博公園の敷地内で無料のイルカショーが見られてちょっとした穴場です。

しかも至近の距離でイルカが見えて凄くよかった。

(行った時期:2008年12月)

イルカのショーがあったり夕陽が綺麗に見えます。朝から行っても飽きません。散歩コースが一杯有りますよ。亀も見られます。かなり広い敷地でしたよ。

(行った時期:2012年12月21日) 海洋博公園

住所/沖縄県国頭郡本部町石川424

「海洋博公園」の詳細はこちら

海中道路

海中道路

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47322aj2200122911/photo/

与勝半島の北岸と金武湾に浮かぶ平安座島を結ぶ、延長4.7kmの海中道路。干潮時は潮干狩に最適。 海中道路周辺の海は開けている場所なので風が常にあり、ウインドサーフィンやカイトサーフィンなどのマリンスポーツが盛んです。他にもマリンジェットやバナナボートなど、アクティビティに富んだ場所と言えます。

また海中道路にはロードパークがあり、レストランやお土産が買える場所もあります。また展望台よりも海中道路の歩道橋からの景色が抜群ですので、海中道路へ行かれた際は是非、この歩道橋に上って景色を眺めてみてください。

\口コミ ピックアップ/

両側にきれいな海が広がり、

本当にきれいな景色を楽しむことができます。

海を見ながら食事を楽しむところもあるのでおすすめです。

(行った時期:2015年12月)

ぜひ晴れた日に行ってください!両側の青い海の中を走っている感じが、とても気持ちいいです。途中の道の駅でオッパ牛乳のソフトクリームを食べるのもオススメです。

(行った時期:2014年12月) 海中道路

住所/沖縄県うるま市与那城屋平

「海中道路」の詳細はこちら

美浜アメリカンビレッジ

美浜アメリカンビレッジ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47326ca3280141321/photo/

アミューズメント施設やショップ、レストラン、映画館、ライブハウスなどが立ち並び、昼夜を問わず観光客や地元の人達で賑わう人気のエリア。ゆったりとした建物のレイアウト、町並みのデザインも西海岸の雰囲気が溢れている。

また、平成22年7月からは国民年金休暇センター跡地に異国情緒溢れた各施設配置や景観が訪れた人々を魅了し楽しませてくれる大型商業施設「デポアイランド」が完成しました。そのほか、約1500台の無料公共駐車場もあります。

\口コミ ピックアップ/

アメリカの雰囲気漂うショッピングセンターです。

米軍の方か外国人も非常に多いので、より雰囲気があります。

(行った時期:2015年12月)

夜になると気持ちよくショッピングできて楽しいです。

沖縄へ行くたびに必ず寄る定番の1ヶ所です。

色々なお店があり、欲しい時はそこで買うのに便利です。

(行った時期:2015年12月26日) 美浜アメリカンビレッジ

住所/沖縄県中頭郡北谷町字美浜

「美浜アメリカンビレッジ」の詳細はこちら

西表島

西表島

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47381ab2050130926/photo/

沖縄本島に次ぐ大きな島。島の90%近くがジャングルにおおわれ,特別天然記念物イリオモテヤマネコの生息地。

\口コミ ピックアップ/

パスポートがいらない海外旅行、といった感じでしょうか。日本の文化というよりはお隣の台湾や琉球独自の文化が根付いている神秘的な島です。島のほとんどがマングローブをはじめとする緑!あと西表ヤマネコも島の宝なので、島じゅうのあらゆるところでゴリ押しです。ですが、姿は滅多に見られないそうで数日の滞在では全く気配すら感じられませんでした。トレッキングなどが苦手な方はぜひマングローブをクルーズで満喫してみてください。ら

(行った時期:2014年12月18日)

とにかく手つかずの自然が残ってます!本島では味わえないような、自然の迫力に圧倒。有名なのは、マングローブです。中には台風や強風で無残にも倒木した木々がありますが、保護することもなく自然の形のまま残されている景色は、ある意味偉大です。1日ではとても見切れないほどの自然があります。

(行った時期:2014年12月) 西表島

住所/沖縄県八重山郡竹富町字西表

「西表島」の詳細はこちら

万座毛

万座毛

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47311ab2050007093/photo/

恩納村にある沖縄を代表する景観。隆起サンゴ礁の断崖上の高麗芝の平担地で、青海原との調和が美しい。

\口コミ ピックアップ/

冬でしたが、ちょうど晴れて、美ら海と万座毛の絶景を見て、キレイな写真を撮ることができました!駐車場は少し待ちましたが、回転がよく、露店には安めのお土産屋さんかたくさんありました(^o^)

(行った時期:2014年12月28日)

なんともいえない、景色でした。

自然にこのような景色が作られるんですね。神秘的です。

メインの景色以外にも、綺麗な海が見渡せて、良かったです。

(行った時期:2010年12月19日) 万座毛

住所/沖縄県国頭郡恩納村字恩納

「万座毛」の詳細はこちら

壺屋やちむん通り

壺屋やちむん通り

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000153280/photo/

壺屋は1682年に琉球王府の政策で開窯した窯場。歴史と伝統を引き継ぎながら、現在は店舗40店が販売し、20軒余りの工房が「壺屋焼」を作り続けている。古いのぼり窯の見学や工房での焼物作り体験(要問合せ)もできる。博物館も併設されていて石畳も風情がある。新垣家の窯が国指定文化財に指定された。陶芸工房や直営店が数多く並ぶエリア

\口コミ ピックアップ/

ここへ来て気に入った食器を購入することが、今回の沖縄旅行の目的でした。

珍しい洋風の食器もあり、値段もお手頃な物がたくさんあって楽しかったです。

(行った時期:2015年12月)

沖縄の鮮やかなブルーの焼き物が大好きなので、買いに行きました。

数十件が連なっており、自分好みの焼き物を見つけられます。

コインパーキングも近くにありますし、国際通りからも歩いていける範囲です。

(行った時期:2015年12月) 壺屋やちむん通り

住所/沖縄県那覇市壺屋

「壺屋やちむん通り」の詳細はこちら

備瀬のフク木並木

備瀬のフク木並木

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000162844/photo/

本部半島の先端に位置する備瀬のフク木並木。台風が多い沖縄。海岸に近いこの集落では、フク木は頼りになる防風林として人々を台風から守り続けてきた。約250戸ある家々のほとんどに繁茂した濃緑の葉を見ることができ、その数は数千本に及ぶとみられる。素晴らしい景観を与えてくれた台風に感謝感謝?美しいフク木並木は人の心を和ませる

\口コミ ピックアップ/

空気が澄んでいて、涼しく、気持ちよく歩くことができます。道順から海のほうの小道を進むと、海に出ることができ、夕日が綺麗にみれます。途中に売られている、手作り陶芸品をみるのも楽しいです。取っ手がシーサーになっているコップに一目惚れしてしまいました。

(行った時期:2014年12月)

並木道が続き、素敵な写真が取れます。

並木道をそれると青い海がみえ、感動します。

民家も沖縄風で、シーサーがとっても可愛い。

各家シーサーがみんな違うので、とても楽しいです!

(行った時期:2013年12月) 備瀬のフク木並木

住所/沖縄県国頭郡本部町備瀬

「備瀬のフク木並木」の詳細はこちら

小浜島

小浜島

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47381ab2050133570/photo/

\口コミ ピックアップ/

20年前の初めて行ってからハマリ、何度も行っている所。

”ちゅらさん”の番組で一気に人気スポットになってしまったが、それでも大きく変わることなく過ごしている島の人たちにホッとしています。(だから余計に何度もいきたくなる)

そして、この島からはみなみじゅうじの星を見るための方向がすぐわかるのがうれしい。(もちろん見ることができるのですよ)

(行った時期:2010年12月7日)

島の中央部にある大岳展望台からは島が一望できてすごく眺めが良かったです。

少し階段を登らないといけませんが、ぜひ登ってみてください。

(行った時期:2014年12月) 小浜島

住所/沖縄県八重山郡竹富町字小浜

「小浜島」の詳細はこちら

瀬長島

瀬長島

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47341ab2050123001/photo/

那覇空港の南にある海中道路で結ばれている島です。豊見城発祥の地と伝えられており、また、恋の島として今も昔も市内外から多くの人が訪れる島でもあります。離発着する飛行機の航路下に島が位置していることから、頭上に大迫力の機体を間近に見ることができ、夕日・夜景も絶景な県内有数の景勝地です。島内では所定の場所でバーベキューを楽しむこともできます(要予約)。

\口コミ ピックアップ/

島の丘の上のホテルからすこし離れたところに、新しく展望台ができました。駐車場もあって便利です。展望台は飛行機ウオッチング用と海用の2箇所ありどちらも行ってみる価値はあります。特に海側は空港からこんな近いところにこんな景色が見れるんやというくらいの景色でした。また西海岸の海と同じくらいに夕日がきれいです。ここからも、下の公園のベンチからもさえぎるものがないのでオススメです。空港までの時間調整でくることが多かった島ですが、温泉・うみかじてらすができてから、これからもっと良くなっていく場所やと思います。

(行った時期:2015年12月1日)

真上を飛んでいく飛行機を見ることができます。

島は1周30分ぐらいで、空港からも20分もあればつくので、飛行機を待つ間などにお勧めです。

(行った時期:2015年12月) 瀬長島

住所/沖縄県豊見城市字瀬長

「瀬長島」の詳細はこちら

※この記事は2016年11月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

今年の冬は群馬旅行に決めた!温泉はもちろんテーマパークも豊富なおすすめ観光スポット20選!
京都へ旅行に行くなら今年の冬に決まり!一度は行ってみたい人気のおすすめ観光スポット20選!
自然豊かな冬の山口に旅行するならここがおすすめ!魅力的な観光スポット20選をご紹介!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。