ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Die(DIR EN GREY / DECAYS)、「ROCK AND READ 069」でリアルな心情を激白

DATE:
  • ガジェット通信を≫

DIR EN GREYのギタリスト、そしてDECAYSのヴォーカル&ギターとして精力的に活動中のDieが、12月7日発売の雑誌「ROCK AND READ 069」の表紙を単独で飾る。「DIR EN GREY結成20周年を前になぜ新ユニットDECAYSを始動したのか――」というキャッチコピーが躍る表紙の画像が解禁された。

誌面では32ページに渡り、Dieの撮りおろし写真とロングインタビューが掲載されている。今回のインタビューでは、DieとMOON CHILDのドラマー樫山 圭を中心としたユニットとして始動したDECAYSの成り立ちから現在、今後まで、そして、DIR EN GREYに関しては現在敢行中の過去アルバムそれぞれを軸にしたコンセプトツアー「TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ 」シリーズについてや来年の結成20周年について、さらにはDIR EN GREY とDECAYSの関係性についても深く語られている。

DieはDECAYSでの活動がDIR EN GREYにも還元され、良い刺激になっていることを挙げ、「自分で自分の先をもっと見てみたいし、どんどん転がっていきたい。もっともっといろんな経験をしたい」と語る。「ROCK AND READ 069」の発売日である12月7日には、DECAYSのメジャー1stアルバム「Baby who wanders」も発売となる。

DIR EN GREYは、現在2002年リリースのアルバム「鬼葬」を軸にした全国ツアー中。ソールドアウト続出で、12月5日と12月6日に新木場STUDIO COASTにて追加公演も決定した。また、来年1月13日からは「TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of UROBOROS]」も開始される。

DECAYSは、12月27日から東名阪ワンマンツアー「DECAYS LIVE TOUR 2016-2017 Baby who wanders」を開催する。また12月30日には2年連続で大型フェス「rockin’on presents COUNTDOWN JAPAN 16/17」への出演も決定している。

商品情報

雑誌「ROCK AND READ 069」
2016年12月7日(水)発売
価格:1,200円+税
発行:シンコーミュージック・エンタテイメント
表紙:Die(DIR EN GREY/DECAYS)

関連リンク

DIR EN GREY オフィシャルサイトhttp://direngrey.co.jp/
DIR EN GREY オフィシャルTwitter@DIRENGREY_JP
DECAYS オフィシャルサイトhttp://decays.jp/
DECAYS オフィシャル Twitter@DECAYS_official
DECAYS オフィシャル Instagram@decays_official
「Die Mobile」http://www.freewillonline.com/?art=die
ROCK AND READ オフィシャルTwitter@rock_and_read
ROCK AND READ オフィシャルブログhttp://ameblo.jp/rockandread

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP