ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【大阪編】ワイン買取の店5選&一番高く売れるボトルとは?

  • ガジェット通信を≫

大阪にワインを買取してもらえるサービス店があることをご存知でしょうか。未開封のワインは価値がつき、次の人の手に渡ることが可能であるとされるようになったのはつい最近のことです。大阪は特にワインの買取り店を続々と増やしている途中であり、飲んでいないワインがあるという方には朗報です。大阪でワインを買取してもらえる店を5店ご紹介します。

ワインが買取してもらえることをご存知ですか?

最近、お酒の買取ができるとメディアで見聞きする機会が増え、気になっている方もいるはず。ところが、買取してくれる店がまさか大阪府内にあるだなんて知らなかったという意見も多いのが、お酒の買取事情。今回は、大阪でワインを買取してくれるおすすめのお店を5店ご紹介します。店舗まで遠くて行きにくいという方向けの便利な買取方法も、最後にご紹介するのでぜひチェックしておいてください。

大阪でワインを買取してもらうのにおすすめの店をご紹介

お酒買取専門店ファイブニーズ


お酒買取専門店ファイブニーズのホームページへ

特徴
全国に数店舗店を構える、お酒買取専門店ファイブニーズ。大阪にも南本町に1店舗あり、ワインを買取してもらうことが可能。基本的に海外の定番ワインの買取相場が全体的に高く、特にフランス・ブルゴーニュを積極的に買取っている印象です。宅配買取方法を選択した際は送料無料なので、店舗に行かなくてもお得に買取してもらえます。

店舗場所:大阪市中央区南本町3丁目
他の買取方法:宅配買取、出張買取

お酒買取ジョイラボ


お酒買取ジョイラボのホームページへ

特徴
お酒買取ジョイラボは、大阪府内に4店舗と最も店舗数が多いところが特徴です。やはりこちらのお店もフランス製のワインは特に高価買取。最近はLINE査定が気軽で評判です。ワインの写真をおくって買取価格を聞いてみてはいかがでしょうか。宅配買取を利用した際は送料無料です。

店舗場所:大阪府内に4店舗あり(心斎橋、阿波座、梅田に2店舗)
他の買取方法:宅配買取、出張買取

お酒買取専門館パスワーク


お酒買取専門館パスワークのホームページへ

特徴
大阪市西区に店舗がある、お酒買取専門館パスワーク。フランスのボルドーの買取に力を入れているお店です。宅配買取を利用する際は、梱包材が無料で貰えるので、ワインを発送する準備も完璧です。査定方法もメール、電話、LINEとさまざまな方法が用意されているので、買取が初めてという方におすすめです。

店舗場所:大阪市西区九条1丁目
他の買取方法:宅配買取、出張買取

ボトルオフ


ボトルオフのホームページへ

特徴
大阪府内に2店舗ある、お酒専門の買取店ボトルオフ。こちらのお店ではラベルが傷んでいるワイン、付属していたグラスやグッズも買取してもらえるという魅力があるので、買取してもらえるか不安な状態のお酒はこちらで相談しましょう。貴重なお酒であれば、中身は入っていなくてもボトルだけでも買取してもらえる場合もあります。

店舗場所:大阪府内に2店舗あり(心斎橋、天神橋)
他の買取方法:宅配買取

大黒屋


大黒屋のホームページへ

特徴
全国的に数多くの店舗展開がある、大黒屋。ブランド品、貴金属の買取の他にお酒も買取してもらえます。ワインに関しては、フランスのブルゴーニュのドメーヌやボルドーのシャトーが特に高価買取。人気の高い年度のものであれば、数十万円で買取してもらえることもあります。お酒を買取してもらったことがないという方でも、気軽に訪れやすい店の雰囲気も魅力です。

店舗場所:大阪府内に9店舗あり(茨木市、吹田市、高槻市、大阪市都島区、大阪市北区に2店舗、大阪市中央区に3店舗)
他の買取方法:宅配買取、出張買取

お店の選び方について


店舗まで行かなくても売れる

お酒の買取り店まで少し時間がかかったり、遠いと感じたら店舗まで行く必用はありません。メールやLINEで査定をしてもらい、ネットから宅配買取の予約をすれば、ワインをおくるだけで買取してもらうことが可能なんです。実店舗にこだわらず、ネットからもお店をえらぶ手段として視野に入れておきましょう。

見積もり査定額を出してもらう

実店舗でも、ネットからであっても、まずは見積もり査定額を出してもらいましょう。そしてその場ですぐに売ってしまわずに、いくつかの店で見積もり査定額を出してもらってから売る。これだけでも高く買取してくれるお店は絞られるため、お店をえらぶ手段としておくと、取引に満足できるでしょう。

高価買取のコツと査定基準


一番高く売れるボトルの産地

国内では、フランス製のワインを好む人が多く、フランス産のワインは高価買取してもらえる傾向があります。特にラベルが傷んでいるものなどは買取してもらえないと思いがちですが、フランス製のワインに関しては買取してもらえる可能性大。その他の国内・海外製のワインに関しても、まずは買取してもらえるかどうか聞くことが大切です。

ワインにも付属品はある

ワインをはじめて手にした時、紐で結ばれたラベルや、専用のグラス。箱や巾着などは付属していませんでしたか?そういった付属品も、あるのと無いのとでは買取価格に大きく差が出ます。どんなものが付属していたかを思い出し、付属品もワインと一緒に査定に出しましょう。

できるだけ早いうちに

ワインも、環境によっては香りがとんでしまったり、劣化する恐れもあります。できるだけ早いうちに買取してもらうこと。そして、家で保管しているうちは、冷暗場所でボトルを寝かして保管しましょう。瓶を立てておくとコルク栓が収縮し、酸化が進む可能性もあるからです。ワインセラーを持っていない方は、早めに売ることで高価買取も望めます。

開封済みのワインについて

一度開封したワインは、次の人の手に渡るのは安全面の考慮から、不可とされています。未開封のワインが買取の対象であること。そして、稀に貴重なワインの空きボトルだけを買取してくれることもあるので、ボトルで気になるものがあれば買取店にみてもらうのもいいでしょう。

ワインの買取価格を聞いてみましょう

今まで一度もお酒を買取してもらったことがないという方も、見積もり査定額を聞くのは無料です。メール、LINE、電話と一番自分に合った方法で、売りたいワインの買取価格をまずは聞いてみましょう。店ごとに見積もり査定額は異なるので、一番高く売れる価格で売るかどうするかを決め、売ることも検討してみてください。大阪はお酒の買取店が充実しているのでこの機会にぜひ。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP