ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヨドバシはカメラ買取に強い理由と高価買取のコツまとめ

  • ガジェット通信を≫

そろそろ新しい一眼レフカメラが欲しいと思った時、あなたはどうしますか。今使っている中古の一眼レフを買い取ってもらい、新しいカメラの資金にする、と考えました?それは大正解です。

どうせカメラを買い取ってもらうのです。ならば少しでも高く買い取ってもらいたい、そしてすぐに新しいカメラを購入したい。そんなカメラ大好きユーザーにピッタリなのが「ヨドバシ」です。そう、あのヨドバシカメラです。ヨドバシでカメラを買い取ってもらう方法、高価買取のコツなどをまとめました。

ヨドバシでカメラを売るメリット

出典:ヨドバシ

大手の安心感

ヨドバシは家電量販店です。カメラを始め、パソコン、冷蔵庫、テレビなど家電はほぼそろいます。家電量販店の中でも、ヨドバシはカメラの販売には特に力を入れています。中古カメラの買取や、家電の下取りサービスも好評です。ヨドバシでカメラを売る最大のメリットは「大手の安心感」とカメラ全般が強いことでしょう。

新しいカメラを購入できる

ヨドバシでカメラを売って、ヨドバシで新しいカメラを買う。シンプルですが、新しいデジタル一眼レフカメラが欲しい場合は手っ取り早いです。もちろん、事前に複数店舗で下調べをしてカメラの価格を調べておく手間を惜しんではいけません。

どんな人におすすめか


店舗に持ち込める人

ヨドバシでカメラを売る場合、買取に対応していない店舗もあるので、そこは事前にリサーチをしてくださいね。そのうえで、買取可能店舗が自宅から行きやすい場所にあるならば、店頭買取をおすすめします。時間は多少かかりますが、その間にウインドショッピングなどもできます。査定額に納得すれば商談成立。その場で現金を支払ってもらえます。もちろん、査定額に納得できなければキャンセルも可能ですよ。

自宅から売りたい人

自宅近くにヨドバシがない、もしくは遠い人なら「発送買取」もできます。ヨドバシが近くにあっても自宅から取引をしたい人にも発送買取はおすすめです。自分に合った方法で、カメラを買取してもらいましょう。

ヨドバシの買取利用方法


店頭買取サービスが好評

では、実際にヨドバシのカメラ買取利用方法について説明しましょう。まずは一番人気の、店頭買取サービスから。目当ての店舗が買取可能かどうか事前に電話で問い合わせましょう。買取可能店舗ならば、その時に買取に関してのアドバイスをしてくれるので、買取がスムーズに行えますよ。買取サービスカウンターへ行き、買取してもらいたいカメラと身分証明書を渡すだけ。大体1時間~2時間以内に査定は終了します。

身分証明書は氏名、住所、生年月日が明記されている証明書になります。具体的には、運転免許証、健康保険証、パスポート、顔写真付き学生証などです。ただし、18歳未満の人の買取は不可なのでご注意を。

発送買取サービス

自宅からカメラを売りたい人や店舗が近くにない人には、発送買取がおすすめです。利用方法ですが、まずは電話で申し込みます。フリーダイヤルなので電話代はかかりません。専門スタッフが買取可能かどうか、上限価格を提示するので、納得すれば買取の申し込みを。自分で梱包をして身分証明書のコピーと買取同意書とカメラを発送します。(発送にかかる費用は自己負担です)。

査定結果は、商品到着後3日~1週間以内に連絡されます。査定金額に納得したら、指定の銀行口座に振り込まれます。万が一、査定金額に納得できなければ商品の返品は可能です。(ただし、着払いになります)。

ヨドバシならではのサービスやキャンペーンなど紹介

出典:ヨドバシカメラ

下取サービス

ヨドバシでは、家電製品の下取サービスを実施しています。
1万円以上の対象商品(レンジ、掃除機、空気清浄器、家庭用プリンターなど)をヨドバシの店舗またはテレフォンショッピングで購入すると不要な家電製品をヨドバシのゴールドポイント100ポイントで下取してくれるサービスです。商品を届けてもらうタイミングで下取りしてくれますよ。*地域限定のサービスです。

ヨドバシショッピングアプリサービス

ヨドバシショッピングアプリサービスは、商品のバーコードを読み込むことでヨドバシ・ドット・コムの中から商品を検索してそのままアプリ上で注文できるサービスです。iPhone,Android対応です。

口コミや評判

私はヨドバシカメラで今まで使っていたデジタルカメラ売りに行きました。このデジタルカメラを買った当初は2万円ほどでした。店員の対応とスピードがとても早く、とても信頼できる店であると感じました。現金化するスピードも迅速で、サービスもとても良かったです。私のデジタルカメラは保存状態がよく、外傷もほとんどなかったため、3000円で売ることができました。古い機種なので少しやすかったですが満足です。

出典:ヒカカクコム

高価買取のコツ


カメラは普段からていねいに扱うこと

デジタル一眼レフカメラを高価買取してもらうコツは、普段からていねいに扱うことです。特にレンズが傷ついてしまっては、査定はかなり下がります。カメラやレンズの状態が良くなければ、査定基準はぐっと下がります。

購入した時の状態に近づけること

中古でカメラを売る場合、少しでも購入した時と同じ状態で買取に出せば高価買取が期待できます。すなわち、箱があり、付属品がすべてそろい、保証書や購入時のレシートもあれば良いでしょう。もちろんデータもすべて消去しておきましょう。充電器やバッテリーがないと査定基準は下がります。カメラをキレイにクリーニングしておくことも忘れずに。

できるだけ早く売る

一般的に中古カメラの買取価格は購入時の1割~2割と言われていますが、購入から年数が経ちすぎていると、この限りではありません。使わない中古のデジタル一眼レフカメラがあれば速やかに買い取ってもらいましょう。

まとめ

家電量販店などでは、今でこそポイントサービスは当たり前です。が、実はこのポイントサービスを一番先に始めたのがヨドバシでカメラなのです。「ゴールドポイント」と呼ばれていますね。ヨドバシは1960年に創業されました。当時の名称は「藤沢写真商会」。

その7年後に、新宿の淀橋(現在の西新宿)に株式会社「淀橋写真商会」が設立されたのです。創業当初からカメラや写真用品が主力商品でした。ヨドバシが「ヨドバシカメラ」と呼ばれている理由が分かりますよね。実際、中古の一眼レフカメラの買取に関してはカメラ本体だけでなくアクセサリーなど買取品目の幅が広いのも特徴です。中古カメラの買取は、まずは、ヨドバシカメラを検討してくださいね。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP