ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

半田そうめんを温かいだしでいただく「素そうめん(温)」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

11月18日放送の「じゅん散歩」(テレビ朝日系、午前09時55分~)では、東京・東中野を散策した中で、高田純次さんが「阿波や壱兆」(東京都中野区)を訪れた。同店はJR中央本線東中野駅から徒歩1分ほどにある半田そうめん専門店。

和・洋・中の様々な味わいを日替わりで頂く事ができる創作麺「日替わりそうめん」などがあるが、高田純次さんが注文したのは「素そうめん(温)ハーフ」。半田そうめんを温かい出汁とわかめ、そして薬味といったシンプルな具と共にいただく一品だ。半田そうめんは山間の町で生まれた、一般的なそうめんよりも一回り太く、歯応えのある食感が特徴的な麺。また、店主の母直伝という出汁は、徳島の食材をふんだんに使用した透明感のある仕上がりとなっている。
早速麺から頂くと、「ちょうど良い味がするね。うん。これ食べさせとけばみんな文句言わねえわな」とコメント。「すっごい、プースーがおいしい。あとめんそーもそこそこ」と笑いながら完食していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:阿波や壱兆(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:中野のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:中野×和食のお店一覧
チーズソースに絡めて味わう「プル×プルチーズフォンデュ鍋」
キウイ盛り沢山のパフェ&バーガー

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。