ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

肉料理からスイーツまで!ハンガリーの人気料理とおすすめグルメスポット

DATE:
  • ガジェット通信を≫

肉料理からスイーツまで!ハンガリーの人気料理とおすすめグルメスポット
Photo credit:By m.louis [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

Photo credit:By m.louis [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

こんにちは。Compathy MagazineのYumi Maedaです。
みなさんはハンガリーという国についてどのような印象を持っているでしょうか? ハンガリーはオーストリア・スロベニア・ルーマニアなどと陸続きの内陸国であり、欧風文化・遊牧民族の文化を受け継いできた個性溢れる中央ヨーロッパの国の1つです。私たちは日本人は英語名のハンガリー(Hungary)の呼び名が一般的ですが、ハンガリー語ではマジャル/マジャール(Magyarország)と呼ばれています。

そんなハンガリーには、野菜や肉などの特産品を使った伝統料理がたくさんあります。今回は、ハンガリー料理の魅力についてご紹介します。

ハンガリー料理の特徴:何世紀も受け継がれる伝統レシピ

Photo credit:Edicolante「ハンガリー ブダペストの街が見下ろせる丘と憧れの本場のケーキ」

Photo credit:Edicolante「ハンガリー ブダペストの街が見下ろせる丘と憧れの本場のケーキ」

ハンガリーはヨーロッパの内陸地であるという点と遊牧民族の歴史を受け継いでいることから、魚よりも肉が料理が多いのが特徴。料理に使用するお肉も、牛・豚・鶏などさまざまです。肉類のなかでも、マンガリッツァ豚(英語:ウーリーピッグ)と呼ばれる豚肉が有名で、”食べることのできる国宝”として注目を集めています。またサラミやソーセージなどの肉加工品も人気で、ハンガリー料理には欠かせない食材となっています。
油も植物製油ではなく動物性のラードを多用することもあり、濃くこってりした味わいの料理がたくさんあります。

ハンガリー料理のもう1つの特徴は、豊富な調味料の種類にあります。例えばパプリカ粉や唐辛子を使った辛味のある料理や、サワークリームやカッテージチーズなどの乳製品を使用したこってりとした料理など、料理の味の幅も広いですね。
ハンガリー料理は、大航海時代にヨーロッパに持ち込まれた香辛料の影響や、一時期支配下にあったオスマン帝国の影響などさまざまな文化や歴史を感じることができるのも魅力の1つです。

ハンガリーの定番料理6選+おまけ

1.グヤーシュ(Gulyásleves):ハンガリー発祥のシチュー料理

Photo credit:By m.louis [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

Photo credit:By m.louis [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

グヤーシュは、。トマトペーストと牛肉、野菜が入った煮込み料理。ドイツ語では”グーラシュ”と呼ばれるシチュー料理で、ハンガリーを代表する伝統料理の1つとして親しまれています。
ハンガリーのさまざまな食材を使用したグヤーシュにはパプリカの粉末調味料が入っており、濃厚なスープにぴりっと感じる辛味が絶妙の組み合わせです。ハンガリーにある多くのレストランで提供されているので、旅行中にぜひ挑戦してみてください。

2.ホルトバージパラチンタ(Hortobágyi palacsinta):パプリカソースとクレープの相性抜群

Photo credit:I, Themightyquill [GFDL, CC-BY-SA-3.0 or CC BY 2.5], via Wikimedia Commons

Photo credit:I, Themightyquill [GFDL, CC-BY-SA-3.0 or CC BY 2.5], via Wikimedia Commons

ホルトバージパラチンタは、ハンガリーで親しまれているクレープ(パラチンタ)を使った料理。鶏や牛肉をパプリカやサワークリームを使用したソースと一緒にほぐれるほど柔らかくなるまで煮込み、それをパラチンタで包んで仕上げる一品です。
もともとはハンガリー東部の世界遺産の街・ホルトバージを発祥とする料理でしたが、現在はハンガリーの至るところで食べることができます。前菜やメインディッシュとしても人気の、ハンガリーのローカルグルメの1つです。

3.トルトットパプリカ(Töltött paprika):パプリカの肉詰め

Photo credit:By User:Zserghei (Own work) [Public domain], via Wikimedia Commons

Photo credit:By User:Zserghei (Own work) [Public domain], via Wikimedia Commons

トルトットパプリカは、パプリカの肉詰め料理のこと。大きめのパプリカに玉ねぎ、ひき肉、米などを入れた詰め物を、パプリカソースやトマトソースで煮込んだ、ハンガリーの家庭料理です。
トルトットパプリカは赤ピーマンや黄ピーマンなど、使用するパプリカの種類によっていくつかのバリエーションがあるのも魅力の1つ。たっぷりと肉の詰まったパプリカは、ボリューム満点で食べごたえも抜群ですよ。

4.パプリカチキン(Csirkepaprikás) :鶏肉を煮込んだスープ

Photo by:Kobako (photo taken by Kobako) [CC BY-SA 2.5], via Wikimedia Commons

Photo by:Kobako (photo taken by Kobako) [CC BY-SA 2.5], via Wikimedia Commons

パプリカチキンは、 鶏肉を玉ねぎやニンジン、ニンニクのみじん切りと一緒にパプリカパウダー、トマトソースで煮込んだ料理。パプリカチキンの調理法には、鍋で煮込んだり、オーブンで焼いたりなどの種類があり、ご飯やパンなど添付メイン料理の種類も選びません。
濃厚な風味が特徴のパプリカチキンは、一口食べるとスパイスの芳醇な香りが口いっぱいに広がります。ハンガリーを訪れる際は、ぜひお好みのパプリカチキンのレシピを探してみましょう。

5.フォアグラ料理

Photo credit:KANA「【ハンガリー女子旅旅行記】郊外の温泉湖ヘーヴィーズやティファニー、世界遺産の町ホッロークーへ!」

Photo credit:KANA「【ハンガリー女子旅旅行記】郊外の温泉湖ヘーヴィーズやティファニー、世界遺産の町ホッロークーへ!」

世界三大珍味の1つであるフォアグラは、ハンガリーが誇る特産品の1つでもあります。日本では高級品のイメージがあるフォアグラですが、ハンガリーでは比較的安価で提供されています。
代表的なフォアグラ料理はフォアグラのステーキですが、ほかにもさまざまな種類の調理法があります。フォアグラ料理が好みの方は、ぜひ本場のハンガリーで挑戦してみるのも良いでしょう。

6.ベイグリ(Bejgli):人気デザートのケーキ

Photo credit:By Hu Totya (Own work) [GFDL or CC BY-SA 4.0-3.0-2.5-2.0-1.0], via Wikimedia Commons

Photo credit:By Hu Totya (Own work) [GFDL or CC BY-SA 4.0-3.0-2.5-2.0-1.0], via Wikimedia Commons

ベイグリは、主にクリスマスの時期に食べられるハンガリーのお菓子。クッキーにクルミやレーズンなどを混ぜて仕上げたロールケーキで、渦巻き模様の断面が特徴的です。
柔らかい食感のケーキは、口に入れるとほろほろとした食感とほどよい甘みの相性が抜群の一品。ハンガリーではお菓子を食べる際は紅茶やコーヒーではなく、ソーダ水やレモネードと一緒に楽しむ習慣があるので、食事の際はこちらもぜひセットメニューとして試してみましょう。

【おまけ】トカイワイン(TOKAJI WINE)

Photo credit:By No machine-readable author provided. Aral~commonswiki assumed (based on copyright claims). [Public domain], via Wikimedia Commons

Photo credit:By No machine-readable author provided. Aral~commonswiki assumed (based on copyright claims). [Public domain], via Wikimedia Commons

こちらは料理ではありませんが、ハンガリーは知る人ぞ知るワインの名産地であり、なかでもトカイワイン(TOKJI WINE)が有名です。トカイワインは世界三大貴腐ワインの1つで、スロべキアに近いトカイ(Tokaji)という地域並びにその周辺で造られるワインを指します。
トカイワインは熟成発酵させた葡萄を使用した独特の製法が特徴で、その伝統的な赤ワインの芳醇な香りが多くの人を魅了しています。毎年9月にはブダペストでワインフェスティバルが開催され、イベントではリーズナブルな値段でソーセージやサラミなどと一緒にトカイワインを楽しむこともできますよ。

ブダペストにあるおすすめのお店6選

1.Frici Papa Kifozdeje

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

Frici Papa Kifozdeje」は、ブダペストのドナウ川東側、Kiraly(キラーリ)通りに面したレストラン。ハンガリーの代表料理であるグヤーシュをはじめ、野菜料理や肉料理、デザートなど、さまざまなハンガリー料理を手頃な価格で楽しめるお店として人気を集めています。店内では英語を話せるスタッフの方もいるので、ハンガリー語が話せない方も注文しやすいお店と言えます。

Frici Papa Kifozdeje
住所:Budapest, VII. ker. Király u. 55.
電話番号:013510197
営業時間:11:00~23:00
アクセス:地下鉄「Opera」駅から徒歩約5分
公式サイト:Frici Papa Kifozdeje

 

2.アルフルディ・ヴェンデーグルー(Alföldi Vendéglő)

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

アルフルディ・ヴェンデーグルー」は、ブダペストにあるハンガリーレストラン。地元民も足繁く通うローカル店で、さまざまなハンガリー料理が手頃な値段で楽しめるお店として日本のガイドブックなどでも紹介されています。
こちらのお店のイチオシは、ひき肉をクレープで挟んだ、ホルトバージパラチンタ。ビールなどのアルコール類もあるので、お酒と一緒にハンガリー料理を満喫してみましょう。

アルフルディ・ヴェンデーグルー(Alföldi Vendéglő)
住所:Budapest, Kecskeméti u. 4, 1053
電話番号:012670224
営業時間:11:00〜23:00
アクセス:地下鉄「Kálvin tér」駅から徒歩4分

 

3.キッシュハラング(Kisharang)

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

キッシュハラング」は、ブダペストの聖イシュトヴァーン大聖堂近くに位置するレストラン。パプリカチキンやトルトットパプリカなどのハンガリー定番料理をはじめ、スイーツなど幅広いメニューを楽しむことができます。現金・クレジットカードの支払いに対応しているので、観光客の利用も便利なお店と言えますね。

キッシュハラング(Kisharang)
住所:Oktober 6. utca 17., Budapest 1051, Hungary
電話番号:012693861
営業時間:11時30分~21時
アクセス:Hercegprímás 駅から徒歩約5分。
公式サイト:Kisharang Restaurant

 

4.ショルフォアラーシ(Sorforras Etterem)

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

ショルフォアラーシ」は、ブダペストのヴァーツィ通り沿いに位置すすレストラン。周辺にはレストランやカフェ、ホテルなどのショップが並び、常に観光客で賑わいを見せるエリアです。
ショルフォアラーシは、グヤーシュやパプリカチキンからパラチンタのデザートまでのコース料理が楽しめる、ツーリストメニューも提供されています。少し値段は高めですが、夜はピアノ演奏が楽しめるなど、建物の雰囲気やサービスも充実しているお店ですね。

ショルフォアラーシ(Sorforras Etterem)
住所:Vaci utca 15, Budapest 1052, Hungary
電話番号:013183814
営業時間:12:00〜24:00
アクセス:地下鉄「Petofi」駅から徒歩約7分。
公式サイト:Sorforras Etterem

 

5.グンデル(Gundel)

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

グンデル」は、ブダペストにあるハンガリー料理の老舗店。ハンガリー随一の高級レストランとしても知られ、かつてエリザベス女王など各国の王族や首脳陣が訪れたこともある名店です。
コース料理が中心で、中でもフォアグラ料理とトカイワインとの組み合わせは絶品の一言。値段は高めですが、ランチコースは比較的安く味わうことができます。なお店舗にはドレスコードがあり、来店の際はジャケットやドレスなどの正装が求められるので注意しましょう。

グンデル(Gundel)
住所:Gundel Karoly ut 4, Budapest 1146, Hungary
電話番号:018898111
営業時間:12:00~24:00
アクセス:地下鉄「Hősök tere」駅から徒歩約5分。
公式サイト:Gundel Etterem

 

6.ジェルボー(Gerbeaud)

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

ジェルボー」は、ブダペストにある有名なスイーツショップ。ハンガリーのデザートを代表するベイグリのほか、クッキーやケーキ、チョコレート菓子など豊富な種類のスイーツが並んでいます。また朝からオープンしているので、朝食を食べる場所としても重宝するスポットですね。
こちらのジェルボーは、実は日本の東京・青山にも出店しており、日本人にも人気を集めているお店。ブダペストの店舗ではイートインとテイクアウトのどちらにも対応しているので、ぜひ気軽に足を運んでみてください。

ジェルボー(Gerbeaud)
住所:1051 Budapest Vörösmarty tér 7-8.
【日本】東京都港区北青山3-11-7 Ao 2F
電話番号:014299000
営業時間:9:00〜21:00
アクセス:地下鉄「Vorosmarty」駅から徒歩約5分。
公式サイト:Gerbeaud

おわりに

いかがでしたでしょうか? 
中央ヨーロッパに位置するハンガリーは、肉料理を中心とするグルメが多くあります。なかでもパプリカや唐辛子を使用した辛味のある料理や、サワークリーム・チーズを使用した料理が特徴的です。またトカイワインやスイーツなど、付け合せも充実しているのも魅力の1つと言えますね。
皆さんもハンガリーを訪れる際は、この記事を参考に、色々なハンガリー料理に挑戦してみてください。

ライター:Yumi Maeda
photo by:By m.louis [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

肉料理からスイーツまで!ハンガリーの人気料理とおすすめグルメスポット

Compathyでハンガリーの旅行記・旅行情報をみる

Compathyでは、ハンガリーを訪れたみんなの旅行記やおすすめの観光・グルメスポット・ホテルなどを紹介しています。

ハンガリーの関連旅行記ブログ

*SAKI ASANOさん 「中世ヨーロッパへタイムトラベル!【ハンガリー】6日間の癒され旅♡」

*Edicolanteさん 「ハンガリー ブダペストの街が見下ろせる丘と憧れの本場のケーキ」

*KANAさん 「【ハンガリー・ブダペスト女子旅旅行記】ワインに美食に温泉に絶景!夢の8日間」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。