ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

リアルなたこ焼きに目が点!日本橋三越でユニークなおまんじゅうイベントが開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

和菓子といえば奥深い味わいが魅力ですが、見た目の華やかさでは洋菓子と比べて地味なイメージがありませんか?

そんなイメージを覆すような、ユニークなおまんじゅうを集めたイベントが11月23日(水・祝)~29日(火)、日本橋三越本店で開催されます。

・ユニークなおまんじゅうがずらり

「Mitsukoshi Manjyu Collection 2016」では、さまざまな餡や素材、デザインのおまんじゅうを販売。

例えば「恵那寿や」「たこ焼き饅頭」(432円 限定20点)は、外側が栗きんとんで、タコの代わりに栗の甘露煮が入ったたこ焼きそっくりの見た目に、思わず二度見してしまいそう!

「浪越軒」NINE BALL Manju(1782円 限定30点)は、ビリヤードのボールに見立てたカラフルな上用まんじゅうが詰まったキュートなお品です。

この他「ふるや古賀音庵」からはコワかわな「めだまんじゅう」(324円各日10点限り)が登場するなど、バラエティ豊かなおまんじゅうがいっぱい。

・味にもこだわった上質な仕上がり

カフェスペースでは、コーヒーとともにおまんじゅうを味わうこともできます。

見た目だけでなく味わいにもこだわって仕上げられた品々は、甘い物好きの舌をもうならせるはず。

普段、和菓子を食べる機会が少ない方も、おまんじゅうの美味しさに改めて気がつかされるかもしれませんね♪

日本橋三越本店
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/index.html

・フード(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP