ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フルーツビネガー効果!飲むだけでモチモチ美肌になれる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

お酢にフルーツを漬け込んだ“フルーツビネガー”をご存知ですか? フルーツビネガーとして販売されているものもありますし、お酢を買ってお好みのフルーツを自分で漬けてもOK。健康にいいのはもちろんですが、このフルーツビネガーを飲むだけで、モチモチの美肌になれる効果があるのです。

そもそも“お酢”にはどんな成分が含まれている?

お酢に含まれている主な成分は、酢酸、アミノ酸、糖分です。お酢には、穀物酢、米酢、純米酢、黒酢などがありますが、アミノ酸がいちばん多いのは原料の玄米を精製しない黒酢で、100ml中に約600㎎も含まれています。穀物酢に含まれるアミノ酸は50~80㎎です。アミノ酸には代謝を上げる働きがあるので、ダイエットやお肌のターンオーバーの促進にも効果的。さらにアミノ酸はタンパク質の構成成分でもあるのです。モチモチのお肌のもとになるコラーゲンはタンパク質がアミノ酸に分解されて作られます。毎日少しずつでもお酢を摂ることで、もっちりとした美肌を作ることができます。

“お酢”の健康・美容効果は他にもたくさん!

お酢に含まれる酢酸は、体内でクエン酸に変化して疲労を回復する働きがあります。お酢自体が抗酸化力が高いので、活性酸素を除去して疲れにくい体を作る効果も。もちろん活性酸素が除去されることで、お肌を若々しく保つ効果もあります。お酢には、血糖値を上げにくくする働きもあるので、お酢を使ったメニューや、食事の時にお酢を飲めば、脂肪が体内に蓄積されるのを防ぐダイエット効果も期待できます。

美肌のために“フルーツビネガー”をおススメする訳は?

フルーツビネガーは、お酢にキウイやオレンジ、リンゴなどお好みのフルーツを漬け込んだものです。ただのお酢ではなくフルーツビネガーをおススメするのは、フルーツに含まれる栄養素を利用したいから。コラーゲンはアミノ酸から作られますが、コラーゲンを作るにはアミノ酸だけでなくビタミンCが必要なのです。フルーツビネガーなら、お酢のアミノ酸とフルーツのビタミンCが一緒に摂れるので、これだけで美肌を作る条件が揃ってしまいます。

簡単! “フルーツビネガー”の作り方

フルーツビネガーの材料は、お好みのお酢とフルーツ、氷砂糖の3つだけです。お酢はどんな種類でも構いませんが、アミノ酸をたくさん摂りたいなら黒酢、さっぱりした口当たりが好きなら穀物酢がおススメです。煮沸消毒した保存ビンに、お酢を100ml、氷砂糖を100g入れます。氷砂糖の量はお好みで調整しましょう。あとは、好きなフルーツを入れるだけ。フルーツは食べやすい大きさにカットして入れると便利です。氷砂糖が溶けたら飲み頃ですが、胃を荒らさないように水で薄めて飲むのがおススメ。牛乳やヨーグルトで割っても美味しくいただけます。

writer:岩田かほり

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP