ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

つわりに人見知りで、上の子と引きこもり生活…自分を責める私に、娘が差し出したもの

DATE:
  • ガジェット通信を≫
f:id:akasuguedi:20160830220716p:plain

2人目妊娠中、元々忙しかった主人の仕事がさらに忙しくなり、でもお給料は上がらず、経済的にも精神的にも全く余裕のなかった頃。

元々人見知りな私達親子は、児童館や公園に行く事もなく、ママ友はおろか、娘の友達すらまともに作れない状態でした。

かと言ってご近所に友達もおらず、私の出不精もたたり、ちょっとしたお散歩ですら連れて行ってあげた事もありませんでした。 関連の漫画記事:つわり本格化!外に出られず退屈していた上の子を救ってくれたのは窓からの来客!? by ゆずぽん

自分の現状を誰に相談出来るでもなく、段々と部屋は荒れ、パジャマで過ごしてしまう日もあった程。引きこもりという例えがぴったりな私達親子。

何かあれば娘を叱ってしまい、優しく接してあげたのはいつの事だったかという程、本当にダメな自分。

娘に申し訳ない気持ちと、いっぱいいっぱいな自分との葛藤、自責の念で笑えない日々でした。

そんな日が続いたある日、いつもの様に1人おとなしく遊ぶ娘がなにやら歌い始めました。

「はっぴばーすでーつーゆー」

娘の小さな手には、赤ちゃん用のカラフルなブロック。

「ママ、お誕生日おめでとう!」

前日は私の誕生日。

娘の小さな手の中には、一生懸命作ったであろうケーキの様なブロックがありました。

「ママ、昨日ケーキ食べてなかったでしょ?だからケーキ作ったよ!」

嬉しくて泣いたのは久しぶりの事でした。

家族のお誕生日は必ずケーキでお祝いをする我が家。

私は悪阻が酷く、食事も少しだけでケーキも食べられませんでした。

そんな事を気にかけてくれていた娘。小さいながらに喜ばせようと頑張ってくれた優しい気持ちが、心に染みました。

何よりも1番気にしなければならなかったのは娘の気持ちなのに、自分勝手だった私。

きっと、もっと甘えたかっただろうな、とか、お外でいっぱい遊びたいよね、とか、お友達作りたいよね、とか…。

感謝の気持ちと反省の気持ちでいっぱいでした。 関連記事:2人目の出産でママと初めて離れる息子「ぼく、おにいちゃんになったから泣かないんだよ!」

今でも周りを喜ばせ、楽しませる事が大好きな面倒見の良い優しい娘。

ヤンチャな弟と第3子妊娠中の私を気遣ってくれます。

本当に、自慢の娘です。

私をかあちゃんにしてくれた子供たちに感謝です。

かあちゃん、あなた達を見習って、優しくなれる様に頑張るね。

かあちゃんを選んでくれてありがとう。

著者:ヒトミ

6歳娘と3歳息子を育てる、臨月の妊婦です。娘が1歳の頃、神経質な性格がたたり自律神経失調症になりました。仏の様な優しい母になると誓ったはずが、ガミガミ怒ってしまう鬼ばばぶりに、反省の毎日です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

ちょくちょく「お金を貸してほしい」と言ってくる姑。ほどほどの距離感で付き合いたいけれど…
同居する義母の財布の紐は固かった!たった130円でも請求され苦笑い
ママがインフルエンザで初ダウン!そんな時、亭主関白夫と4歳の息子はどう出るのか?

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。