ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ラッパーのカニエ・ウェスト、次の大統領選に立候補?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「SAISON CARD TOKIO HOT 100」(ナビゲーター:クリス・ペプラー)のワンコーナー「SHU‐KAN CHRISPAPER」。11月20日(日)のオンエアでは、“お騒がせラッパー”のカニエ・ウェストさんの話題や、歌手のマライア・キャリーさんの離婚協議について紹介し、それらに対してクリスが「メッタ斬り」にしました。

■カニエ・ウェストは、実は隠れトランプだった

カニエ・ウェストがカリフォルニア州で行ったコンサート中に、先のアメリカ大統領選挙でドナルド・トランプ氏を支持していたことを打ち明けました。その際に「自分はセレブなので、トランプ支持を表明するなとまわりから言われていたが、彼のやり方はすごく好きだった」と話したとか。

「選挙中、トランプを支持しているなんてひと言も言わなかったくせに。今になって『実は応援してた』なんて、後出しじゃんけんだ!」とクリス。しかも、カニエはそのコンサートで「投票には行かなかったけれど、もし行ったらトランプに投票していた」と語ったそうです。

今回の大統領選では、多くのミュージシャンがヒラリーを支持しましたが、ヒラリーが圧勝したカリフォルニア州のコンサートでトランプ支持を表明したため、会場からはブーイングの嵐を浴びたそうです。

「カニエは、思ったことを口にして波風を立てるのが大好き。本当にトランプとカニエはそっくり!」とクリス。ちなみに、カニエは2020年の大統領選に立候補すると以前から言っており、今回のコンサートでも宣言しています。まさか通らない…とは思いますが、今回の大統領選の意外な結果を見ると、まったく分かりませんね。

■2年間も離婚協議…ちょっと遅すぎたかも

2年間におよんでいた歌手のマライア・キャリーと、俳優のニック・キャノンとの離婚協議がようやく合意に達し、このほど離婚が成立しました。

大富豪ジェームズ・パッカー氏との破局が報じられたマライアですが、その一方で、元夫のニック・キャノンとの離婚が正式に成立。ニックとマライアは6年間の結婚生活を経て、2014年に離婚を申請しましたが、離婚条件で合意せず、ずっと話し合いを続けていました。マライアはパッカーと結婚するため、ニックとの離婚が成立するのを心待ちにしていましたが、先にパッカーと破局、皮肉な結果となりました。

合意した条件によると、子どもの親権は共同で持つものの、基本的に子供たちはマライアと暮らし、ニックが面会にやってくる。子育ての費用はマライア持ちだが、ニックは月55万円を子どもの信託財産として貯める…ということになっているそうです。

さらに、もしマライアやニックに新しい恋人や結婚相手ができても、子どもたちに「ママ」「パパ」「マミー」「ダディー」「お母さん」「お父さん」などと呼ばせてはいけない…とも書かれているとか。

「つまり、子どもたちがママと呼べるのはマライアだけ、パパと呼べるのはニックだけ」ということです。「やっぱり、『パパ』『ママ』と呼ぶ相手は一人で十分!」とクリス。

そのほか番組では、アメリカ音楽界の“ボス”ことブルース・スプリングスティーンさんがバイクで立ち往生し、通りかかったバイカー集団に助けられたという話題をお伝えしました。

毎回、楽しい話題を紹介する「SHU‐KAN CHRISPAPER」は、毎週日曜13時25分頃からお届け! 次回もお楽しみに!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】

番組名:「SAISON CARD TOKIO HOT 100」
放送日時:毎週日曜 13時−16時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tokiohot100/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP