ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Android版「Microsoft Flow」がワークフローの作成に対応

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Microsoft のタスク自動化アプリ「Microsoft Flow」が v2.3 にアップデートされ、フローを一から作成することに対応しました。フローは自動化するワークフローのことで、これまでは「参照」タブにカテゴリ別で表示されたテンプレートから選択することしかできませんでしたが、アップデートでオリジナルのフローを作成できるようになりました。フローは基本的に実行する条件となるトリガーと自動的に実行されるアクションをアプリがサポートしている選択肢から選ぶだけで作成できます。Microsoft Flow では、トリガーの後に「条件」を追加することができます。条件には、値に一致する、値が ○○ 以上・以下の場合、○○ を含む・含まない場合など、様々なものを設定でき、さらにそれぞれの条件に対してアクションも設定できるので、より複雑なフローを作成することができます。作成したフローは名前を付けて保存できるほか、一般公開することもできます。「Microsoft Flow」(Google Play)

■関連記事
カセットテープの録音データをPCやiPhoneに取り込めるカセットプレイヤー「Tape Express」が発表
Google、Pixelスマートフォンに施したセキュリティ対策の内容を紹介
YouTube Kidsに動画やチャンネルのブロック機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。