ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

煽ってくる後続ドライバーに対抗? 中国のホラーな自動車用ステッカーが話題に

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

以前、ガジェット通信では
「能面後ろに付けてから煽られなくなりました!」  自動車の夜間走行時に煽られない方法が『Twitter』で話題に
http://getnews.jp/archives/1474624[リンク]
という記事をお伝えした。能面を自動車の後ろにつけた『Twitter』ユーザー、夜間に浮かび上がる能面の写真をアップし大反響となったもの。

また、先日海外サイト『boredpanda』には
Drivers Are Using Terrifying Reflective Decals On Rear Windows To Fight Against High-Beam Users
http://www.boredpanda.com/high-beam-reflective-scary-faces-decals-china/[リンク]
という記事がアップされた。
中国で、車のハイビームで浮かび上がるホラーな顔のステッカーが使われていることを紹介したもの。煽ってくる厄介な後続ドライバーの存在は、世界共通ということだろうか。
ドライバーが驚いて事故などにつながらないかと、若干心配になってしまったりもするのだが、『Twitter』でも話題となっており、中には1万以上のリツイートを集めているツイートもあったようだ。

ステッカーを販売している海外サイト(taobao.com)もあり、そちらでは日本円で274 円から1404円ほどでさまざまな種類が販売されているようである。

※画像は『taobao.com』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。