ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

JSB今市 職人時代、夢叶えるために毎日してたこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「SPARK」。11月17日(木)のオンエアでは、木曜ナビゲーター、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの今市隆二がアーティストを目指すためにしていた“あること”について明かされました。

そのきっかけは、リスナーの夢を形にするためのコーナー「SPARK BOX」に届いた15歳・女性リスナーのメールから。そのメールがこちら。

私の夢はアーティストになることです。隆二さんは「夢を叶えたい」と思ったときに、まず何をしましたか? 歌の練習や筋トレは毎日していますが、具体的に何をすればいいかわかりません。

今市は「出会いも良かったんですよね、恵まれてると思うんですけど」と前置きをしつつ、「受けてたオーディションが、もともと知り合いだった先輩と一緒で。その流れで『歌手目指そうよ』って連絡が来て、ボイトレに通うようになったりとか」とのこと。オーディション情報などもその先輩が送ってくれていたそうで、当時を振り返り「俺なんもやってないですね(笑)」と、自分でも笑ってしまう今市(笑)。

しかし、今市が“夢を叶える”にあたり、やり続けていたことがあるそうです。通っていたボイストレーニングの先生に「毎日走りなさい」と言われ、今市はずっと毎日走っていたのだとか。その期間、なんと約3年! 「そのとき職人やってたんで、朝起きて仕事して夕方に帰ってきて…普通は風呂とか入りたいんですけど、ジャージに着替えてそのままランニングを20分やって…」と、毎日続けていたそうです。

当時は、何が良いかもわからずに続けていたとのことですが、「毎日20分走ることで、走ってる間に自分と向き合えて。好きな音楽を聴いたり…夢に向き合えてた時間だったんだなあ」と思い返す今市。

また、「疲れている自分に負けたくない」という気持ちで続けていたため、「『自分に負けない』という強さもそこで得られたかもしれないですし、そういうのをやってると他のことが楽勝になったりするので、毎日走ってるのは自分にとっては良かったですね!」とし、毎日何か続けることやオーディションを受けることをアドバイス。「進展ありましたらメッセージ送っていただきたいと思います! 楽しみですね、こういうメールいただけるのは」とエールも送りました。

この日は、三代目JSBの楽曲「SPARK」のミュージックビデオ撮影のエピソードも披露。さらに「RYUJI’S FAVORITE ALBUM」のコーナーでは、レディー・ガガの「Joanne」をオススメしていました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 深夜1時―2時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP