ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

検索機能などが充実した看護師向け専門誌がアプリで登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 出版物の電子化が進み、スマホやタブレットで読める雑誌が増えてきているが、看護師向けの専門誌となると、そんなに多くはない。日々忙しくハードな専門職だけに、“書店に行く時間がない”、“本棚がいっぱいで置く場所に困る”、“雑誌は持ち歩くのが大変だから出勤時や休憩時間などにスマホで手軽に読みたい”…といった声も多かったが、それにこたえるアプリがこのたび公開された。

 人気の看護師向け専門情報誌『エキスパートナース』と、看護学生向けの学習雑誌『プチナース』の2誌のアプリがそれだ。

『エキスパートナース』は、看護師に向けて、日々の仕事に役立つ最新の情報や知識をわかりやすく提供する専門情報誌。また『プチナース』は、看護師国家試験合格を目指して勉強している看護学生のために、試験勉強や実習の準備に役立つ知識を提供し、全国の看護学生の声をとりあげて人気の学習雑誌だ。
 
 少子高齢化が進み、医療をとりまく環境は、めまぐるしく変化している。医療制度の変更、診療報酬改定、医療安全対策、感染症対策、新しいガイドラインの策定…など、医療関係のニュースを見ない日はない。

 そんな中で、毎日、患者にいちばん近いところで活躍している看護師たち。忙しい中でも、専門職として、最新情報は常にアップデートしておく必要がある。限られた時間の中で、仕事や勉強に役立つ情報を効率よく入手するには、このアプリは最適だ。

 電子雑誌のメリットといえば“欲しいときにすぐに手に入る”、“場所をとらない”ということが思い浮かぶが、一方で“付箋が貼れない”、“メモがとれない”など実際の勉強には使いづらいと言われることも多い。

 しかし、このアプリは、【文字の検索機能】(単号でも複数にわたっても検索可能)、【メモ機能】、【しおり】など、電子版ではできないと思われていたことができるようになっているという。専門誌でのこの機能は、とても便利といえる。

 また、ツイッター機能を搭載しているのも見逃せない。新しい情報や試験対策など情報の共有が簡単にできる。今までは同僚や友人に「この雑誌の何ページ…」と伝えていたのが、このアプリでは見ている誌面をそのまま伝えることができるのだ。

 今なら、両誌とも4月号無料ダウンロードキャンペーンを実施中。大好評の特集号が1冊丸ごと無料でダウンロードできる(2016年12月31日まで)。看護師やこれから看護師を目指すという人は、この機会にぜひダウンロードしてみてはいかがだろうか。

【関連記事】
居酒屋で隣にイケメンが座るとあえて看護師アピールする女性
イケメン患者をベッタリ看て若い看護師追い払うR40看護師
モンスター患者の世話でストレス全開のため禁煙できぬ看護師

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP