体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

冬こそ行きたい!絶対外さない!温泉三昧旅のススメ【東北編】

元湯 雄山閣

1年で最も温泉が恋しくなる季節、冬。せっかく温泉に行くならアレコレ入り比べたい!という温泉好きの欲張りさんも多いはず。

そこで今回は、何度でも楽しめる、欲張りさんも大満足間違いなしの、東北にある選りすぐり温泉スポットをご紹介します。

湯めぐり手形や、複数の温泉場からなる温泉郷など、眺めや泉質の違いを確かめながら、思う存分に温泉三昧!

知れば知るほどに抜け出せなくなる、温泉の魅力にどっぷり浸かりましょう♪

鳴子温泉郷【宮城県大崎市】

11分の9。驚異の泉質存在率!Best of the湯めぐり温泉地。

全国に11ある泉質のうち9つがこの温泉郷に存在するというまさに、温泉ワンダーランドを地で行く鳴子温泉郷。隣の湯から隣の湯へ。泉質めぐりにチケットを使わない手はない!鳴子温泉郷チケットを使っていざ、湯めぐりスタート! 鳴子温泉郷鳴子温泉郷のほか赤倉温泉、瀬見温泉でも使える

湯めぐりチケット 1300円

[利用回数]シールは全6枚。必要枚数は入浴施設により異なる

[有効期限]発売より6カ月間

[販売場所]鳴子観光・旅館案内センター

[対象施設]約50軒

[問い合わせ先]TEL/0229-83-3441(鳴子観光・旅館案内センター)

チケットで入ると120円♪お得

●しんとろの湯 420円

●峯雲閣 500円

●旅館大沼 500円

計1420円

チケットで入ると280円♪お得

●鳴子ホテル 1080円

●旅館大沼 500円

計1580円

しんとろの湯

中山平温泉

まるで美容液!?に浸かる幸せ♪しんとろの湯

含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉

特に女子には嬉しいこちらの湯。とろり~んとした肌触りの優しい湯は、日々を頑張る自分へのご褒美にぜひともオススメだ。

日帰り入浴DATA

営業時間/9時~21時30分(最終入館21時)

定休日/なし

料金/チケット利用時はシール2枚(子どもは1枚)、中学生以上420円、小学生210円、未就学児無料

タオル/なし(チケット利用時大人のみタオル付) しんとろの湯

TEL/0229-87-1126

住所/宮城県大崎市鳴子温泉字星沼18-9

アクセス/東北道古川ICより50分

駐車場/50台

「しんとろの湯」の詳細はこちら

吹上温泉峯雲閣

鬼首温泉

滝湯だけじゃない!泉質だって一級品。吹上温泉峯雲閣

純食塩泉(アルカリ性)

じんわりと体が温まり湯冷めしにくいと言われる湯。名物の滝風呂や、冬は露天風呂や内湯を満喫しよう。

日帰り入浴DATA

営業時間/10時~13時

定休日/不定

料金/チケット利用時はシール2枚、中学生以上500円、小学生300円

1 2 3 4 5 6次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。