ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

冬こそ行きたい!絶対外さない!温泉三昧旅のススメ【東北編】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1年で最も温泉が恋しくなる季節、冬。せっかく温泉に行くならアレコレ入り比べたい!という温泉好きの欲張りさんも多いはず。

そこで今回は、何度でも楽しめる、欲張りさんも大満足間違いなしの、東北にある選りすぐり温泉スポットをご紹介します。

湯めぐり手形や、複数の温泉場からなる温泉郷など、眺めや泉質の違いを確かめながら、思う存分に温泉三昧!

知れば知るほどに抜け出せなくなる、温泉の魅力にどっぷり浸かりましょう♪

鳴子温泉郷【宮城県大崎市】

11分の9。驚異の泉質存在率!Best of the湯めぐり温泉地。

全国に11ある泉質のうち9つがこの温泉郷に存在するというまさに、温泉ワンダーランドを地で行く鳴子温泉郷。隣の湯から隣の湯へ。泉質めぐりにチケットを使わない手はない!チケットを使っていざ、湯めぐりスタート!

鳴子温泉郷のほか赤倉温泉、瀬見温泉でも使える

湯めぐりチケット 1300円

[利用回数]シールは全6枚。必要枚数は入浴施設により異なる

[有効期限]発売より6カ月間

[販売場所]鳴子観光・旅館案内センター

[対象施設]約50軒

[問い合わせ先]TEL/0229-83-3441(鳴子観光・旅館案内センター)

チケットで入ると120円♪お得

●しんとろの湯 420円

●峯雲閣 500円

●旅館大沼 500円

計1420円

チケットで入ると280円♪お得

●鳴子ホテル 1080円

●旅館大沼 500円

計1580円

しんとろの湯

中山平温泉

まるで美容液!?に浸かる幸せ♪

含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉

特に女子には嬉しいこちらの湯。とろり~んとした肌触りの優しい湯は、日々を頑張る自分へのご褒美にぜひともオススメだ。

日帰り入浴DATA

営業時間/9時~21時30分(最終入館21時)

定休日/なし

料金/チケット利用時はシール2枚(子どもは1枚)、中学生以上420円、小学生210円、未就学児無料

タオル/なし(チケット利用時大人のみタオル付) しんとろの湯

TEL/0229-87-1126

住所/宮城県大崎市鳴子温泉字星沼18-9

アクセス/東北道古川ICより50分

駐車場/50台

「しんとろの湯」の詳細はこちら

吹上温泉峯雲閣

鬼首温泉

滝湯だけじゃない!泉質だって一級品。

純食塩泉(アルカリ性)

じんわりと体が温まり湯冷めしにくいと言われる湯。名物の滝風呂や、冬は露天風呂や内湯を満喫しよう。

日帰り入浴DATA

営業時間/10時~13時

定休日/不定

料金/チケット利用時はシール2枚、中学生以上500円、小学生300円

タオル/なし 吹上温泉峯雲閣(ほううんかく)

TEL/0229-86-2243

住所/宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字吹上16

アクセス/東北道古川ICより1時間

駐車場/12台

「吹上温泉峯雲閣」の詳細はこちら

百年ゆ宿 旅館大沼

東鳴子温泉

貴重な重曹泉でお肌がキュッ♪

「薬師千人風呂」は含食塩-芒硝-重曹泉


純重曹泉

全国でも珍しい重曹泉の恩恵にあずかれる宿。ほんのりと鼻孔をくすぐるアロマのような香りに心も体もゆっくりとほぐされていく。

日帰り入浴DATA

営業時間/11時~14時

定休日/不定、要問い合わせ

料金/チケット利用時はシール2枚、中学生以上500円、小学生300円

タオル/販売300円 百年ゆ宿 旅館大沼

TEL/0229-83-3052

住所/宮城県大崎市鳴子温泉字赤湯34

アクセス/東北道古川ICより30分

駐車場/15台

「百年ゆ宿 旅館大沼」の詳細はこちら

鳴子ホテル

鳴子温泉

無色・乳白色・緑…今日は何色?


含硫黄-ナトリウム硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉

外気や湿度によって湯の色が様々に変化。つい何度も通いたくなる楽しみがここにある。とろみのある源泉100%かけ流しの湯。

日帰り入浴DATA

営業時間/11時~15時

定休日/不定、要問い合わせ

料金/チケット利用時はシール4枚、中学生以上1080円、3歳~小学生650円

タオル/入浴料に含む(貸出)

バスタオル/貸出300円 鳴子ホテル

TEL/0229-83-2001

住所/宮城県大崎市鳴子温泉字湯元36

アクセス/東北道古川ICより45分

駐車場/100台

「鳴子ホテル」の詳細はこちら

蔵王温泉【山形県山形市】

地球の力をビンビンと感じるパワー系温泉地の代表格。

至るところから上がる湯煙、立ち込める硫黄臭。東北きっての湯ヂカラ温泉地・蔵王温泉は「ザ・温泉」パワーがみなぎる場所なのだ。230円で絵付けもできるこけし型の手形

「蔵王温泉湯めぐりこけし」 1300円

[利用回数]最大3カ所

[有効期限]なし

[販売場所]蔵王温泉観光協会案内所

[対象施設]27カ所

[問い合わせ先]TEL/023-694-9328(蔵王温泉観光協会案内所)

蔵王温泉大露天風呂

男女混合。200人入っても余裕アリ!?森林に囲まれた巨大な岩風呂は抜群の開放感

強酸性硫黄泉

残念ながら冬季は閉鎖となってしまうが、その前にぜひ入ってほしい大露天風呂。野趣に溢れたロケーション×乳白色の湯がたまらない名湯だ。

日帰り入浴DATA

営業時間/6時30分~18時

定休日/なし(11月下旬~4月中旬は冬季閉鎖)

料金/12歳以上470円、3歳~12歳未満260円

タオル/販売350円 蔵王温泉大露天風呂

TEL/023-694-9417(蔵王温泉観光)

住所/山形県山形市蔵王温泉荒敷853-3

アクセス/山形道山形蔵王ICより25分

駐車場/60台

「蔵王温泉大露天風呂」の詳細はこちら

おおみや旅館

大正ロマンが溢れる館内で湯浴みを。湯の花が舞い、硫黄の香りが漂う温泉

酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉

木造建築の柔らかみと足元の畳敷きがノスタルジックな空間を作り上げている旅館。日常の喧騒を忘れゆっくりと温泉三昧を楽しむことができる。

日帰り入浴DATA

営業時間/12時~15時

定休日/不定

料金/648円

タオル/販売216円

バスタオル/貸出270円 おおみや旅館

TEL/023-694-2112

住所/山形県山形市蔵王温泉46

アクセス/山形道山形蔵王ICより25分

駐車場/30台

「おおみや旅館」の詳細はこちら

男鹿温泉郷【秋田県男鹿市】

泣ぐ子だってニンマリ笑顔。体の芯からポッカポカ。

日本海の夕陽を望む絶景スポットとして有名な男鹿半島にある温泉郷。庭園露天風呂や展望風呂など7つの宿の湯めぐりを楽しめる。なまはげの包丁が手形に

「湯めぐり手形」 1000円

[利用回数]3回

[有効・販売期限]4月~11月

[販売場所]各宿

[対象施設]7軒

[問い合わせ先]TEL/0185-33-3191(男鹿温泉郷協同組合)

元湯 雄山閣

湯のあるところにナマハゲあり。浴場の主として鎮座するナマハゲ

噴射するのは源泉100%かけ流しの湯!

ナトリウム塩化物泉

この旅館のナマハゲはとっても働き者。絶え間なくプシュー、フゴーッと口から湯を吐き出しては湯船を満たし続けているのだ。湯の花たっぷりで成分の濃いお湯が特徴。

日帰り入浴DATA

営業時間/11時~15時(清掃等で入浴できない場合もあるため要電話確認)

定休日/不定、要問合せ

料金/小学生以上700円、小学生未満350円

タオル・バスタオル/貸出各150円 元湯 雄山閣(ゆうざんかく)

TEL/0185-33-3121

住所/秋田県男鹿市北浦湯本字草木原52-1

アクセス/秋田道昭和男鹿半島ICより40分

駐車場/20台

「元湯 雄山閣」の詳細はこちら

花巻温泉郷【岩手県花巻市】

渓谷沿いに湧き出る12の温泉地からなる花巻温泉郷は、実にバラエティ豊かな顔ぶれ。和・洋・モダン・湯治場…宿ごとに趣がガラリと変わるので湯めぐりの楽しみが尽きないのだ。

結びの宿 愛隣館

新鉛温泉

湯から湯へ巡る幸せ。館内だけで温泉ハシゴ完了!

豊沢川に面する川の湯「岩露天風呂」や「内湯」は、四季の移ろいを間近に感じることができる

大浴場「川の湯」ナトリウム硫酸塩泉

カップル・夫婦から家族連れまで幅広い層から人気を集める評判の宿。川沿い露天、一風変わった陶器風呂や立ち湯…。館内移動だけでぬくぬくと湯めぐりできるのが◎。

日帰り入浴DATA

営業時間/10時30分~19時(最終入館19時)

定休日/なし

料金/中学生以上850円、3歳~小学生400円

タオル・バスタオル/タオル販売+バスタオル貸出セットで250円 結びの宿 愛隣館(あいりんかん)

TEL/0198-25-2619

住所/岩手県花巻市鉛字西鉛23

アクセス/東北道花巻南ICより20分

駐車場/200台

「結びの宿 愛隣館」の詳細はこちら

優香苑

山の神温泉

温泉郷では珍しいとろみのある湯。宮大工建築にも注目。「とよさわ乃湯大露天風呂」は男女合わせて約50畳の広さ

アルカリ性単純温泉

pH9.2のアルカリ性温泉は、雰囲気の異なる4つの風呂でゆっくりと湯浴み三昧と決め込もう。館内では宮大工の技が集結した建築様式も目を楽しませてくれる。

日帰り入浴DATA

営業時間/10時~20時

定休日/不定、要問合わせ

料金/中学生以上700円、小学生300円、3歳~小学生未満200円

タオル/貸出300円 優香苑(ゆうかえん)

TEL/0198-38-5526

住所/岩手県花巻市下シ沢字中の53-1

アクセス/東北道花巻南ICより20分

駐車場/150台

「優香苑」の詳細はこちら

湯治屋

大沢温泉

湯治場風情を色濃く残す渓流露天が人気の湯宿。「大沢の湯」は混浴。20時~21時は女性専用時間

アルカリ性単純泉

菊水館・山水閣・湯治屋の3館からなる大沢温泉。かつては宮沢賢治や高村光太郎なども度々訪れていたという湯治屋の歴史情緒あふれる造りが秘湯気分を盛り上げてくれる。

日帰り入浴DATA

営業時間/7時30分~21時(最終受付20時30分)

定休日/なし

料金/中学生以上600円、3歳~小学生300円

タオル/なし 湯治屋

TEL/0198-25-2315

住所/岩手県花巻市湯口字大沢181

アクセス/東北道花巻南ICより15分

駐車場/80台

「湯治屋」の詳細はこちら

湯の杜 ホテル志戸平

志戸平温泉

岩手県トップクラス。風呂総面積は605坪!渓流を望む露天風呂「天河の湯」

ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉など

3つの源泉を持ち肌当たりの優しい単純温泉と湯冷めしにくいと言われる塩化物泉の2種類の湯が湧出する。幅25mの大浴場や、渓流を望む露天風呂、貸切風呂(有料)など湯船も多彩。

日帰り入浴DATA

営業時間/11時~20時(土・休前日、日・祝日及び正月は11時~14時、18時~20時)

定休日/11月29日、12月1日

料金/中学生以上864円、3歳~小学生432円、3歳未満無料

タオル/販売216円

バスタオル/貸出324円 湯の杜 ホテル志戸平

TEL/0198-25-2011

住所/岩手県花巻市湯口字志戸平27-1

アクセス/東北道花巻南ICより15分

駐車場/300台

「湯の杜 ホテル志戸平」の詳細はこちら

つなぎ温泉【岩手県盛岡市】

愛真館

市街地からも楽々アクセス!18趣の湯がお出迎え。大きな石が特徴的な「ストーンサークルの湯」

枕木に頭をもたれてリラックス「夢枕の湯」

大浴場「まごころの湯」

子どもに人気の「パンダ・カッパ」湯

湯はアルカリ性が高めのpH9.1

単純硫黄泉

盛岡市内から約30分でトリップが叶う宿。縄文遺跡をモチーフに趣向を凝らした湯を始め18の湯めぐりが館内で楽しめるとあって、地元・盛岡っ子にも人気が高い。

日帰り入浴DATA

営業時間/7時~18時

定休日/不定(要問合わせ)

料金/中学生以上800円、3歳~小学生400円

タオル/貸出は入浴料に含む

バスタオル/貸出216円 愛真館(あいしんかん)

TEL/019-689-2111

住所/岩手県盛岡市繋字塗沢40-4

アクセス/東北道盛岡ICより15分

駐車場/100台

「愛真館」の詳細はこちら

飯坂温泉【福島県福島市】

奥州三名湯と謳われる古きゆかしき温泉処。

全て、アルカリ性単純温泉

歓楽街の雰囲気を持つ古くからの温泉場。共同浴場の充実も特徴のひとつで湯処は全部で9カ所。人々の社交場となっている。

※共同浴場利用の際はシャンプー・石鹸は持参を。

仙気(せんき)の湯

「仙気の湯」

日帰り入浴DATA

営業時間/6時~22時

定休日/木

料金/12歳以上200円、1歳~12歳未満100円

タオル/なし

バスタオル/なし

鯖湖湯(さばこゆ)

飯坂温泉で一番古い「鯖湖湯」

日帰り入浴DATA

営業時間/6時~22時

定休日/月

料金/12歳以上200円、1歳~12歳未満100円

タオル/なし

バスタオル/なし

切湯(きりゆ)

「切湯」は秘湯的な雰囲気

日帰り入浴DATA

営業時間/6時~22時

定休日/月

料金/12歳以上200円、1歳~12歳未満100円

タオル/なし

バスタオル/なし

波来湯(はこゆ)

熱い湯と適温に調整したぬる湯がある「波来湯」

日帰り入浴DATA

営業時間/6時~22時

定休日/火

料金/12歳以上300円、1歳~12歳未満150円

タオル/なし

バスタオル/なし 飯坂温泉

TEL/024-542-5223(共同浴場問い合わせダイヤル)

住所/福島県福島市飯坂町

アクセス/東北道福島飯坂ICより5分

「飯坂温泉」の詳細はこちら

※この記事は2016年11月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

滋賀にはみんなで遊べる面白いスポットが満載!クリスマスに旅行してみたいおすすめスポット20選!
桜と紅葉を同時に見られる!?ちょっと不思議な「小原四季桜」【愛知】
室町時代の寺にモミジが映える!瀬戸で紅葉ドライブ【愛知】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。