ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

家にいながらドローンを使ってホットドックを配達してもらう映像を投稿→違法行為として罪に問われることに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オーストラリアのある男性が、ドローンを使ってホットドックを配達する動画をアップしたところ、それが違法行為だったとして罪に問われている。

投稿されたビデオには、「ホットドックを袋の中に入れて下さい。ここに10ドルあります」というメッセージを書くところから始まる。そして、そのメモを付けたドローンは近所のホームセンター外の屋台へ。屋台の人たちはドローンが吊るしている袋の中にホットドックを入れ、ドローンはバスタブの中で待っている男性のもとへホットドックを運んでいく。

オーストラリア民間航空安全庁は、この映像がオンライン上に投稿されて以来、この件を調査中だ。

調査員によると、ドローンを居住地に飛ばすことや、人から約30メートル以上離さずに飛ばすことは違法行為にあたるとのことで、ドローンを飛ばした男性には9,000AUSドル(6,888USドル)の罰金が科される可能性があるという。

ビデオを投稿した男性は、この映像はある動画制作会社に売ったもので、「家や人には絶対飛んでいかないように撮影した」と主張している。

Here’s what an illegal drone flight looks like.. currently under investigation by CASA.. Full story (as broken by EFTM…
Posted by EFTM on Tuesday, November 8, 2016

■参照リンク
http://www.aol.com/

■今読まれています
トランプ氏を警戒しまくるニャンコが面白すぎるwww 【動画】
【知られざるトランプ伝説】プロレスで培った「アオり系演説パフォーマンス」
ロバート・デ・ニーロがトランプに激怒! 「あいつの顔を殴ってやりたい」罵倒ビデオが制御不能な勢いで拡散中

■フォトギャラリー
【ギャラリー】お騒がせセレブ マイリー・サイラスのとんでもない衣装29
【ギャラリー】愛猫&愛犬が写真に写りこんだ瞬間【おもしろフォト集】125

関連記事リンク(外部サイト)

ザ・ビーチボーイズ、ブライアン・ウィルソンとは何者なのか?映画『ラブ&マーシー』

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP