ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

手軽で栄養満点! サバ缶のすすめ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

下ごしらえ不要でフタを開けたらすぐに骨ごと食べられるサバ缶。その使い勝手のよさは抜群で、常備しておきたい缶詰のひとつです。さらにサバ缶は栄養も満点。青魚に多く含まれるDHA、NPAといった不飽和脂肪酸、疲労回復に効果があるビタミンB2をはじめとするビタミンB群やナイアシン、ビタミンDといった栄養分がサバ缶の中にはギュッと凝縮されています。今回はそんなサバ缶を使ったレシピを2品紹介します。

トルコ名物もサバ缶を使えばラクラク!

サバ缶1つで作るサバサンド

トルコで人気のあるサバのサンドイッチ。サバの缶詰を使えば、火を使うこともなく短時間で作ることができます。意外な好相性をお楽しみあれ!

栄養たっぷりの缶汁ごと味わう郷土汁

たけのこ汁

たけのこ汁は長野県北信濃地方の郷土汁で、サバのうまみが広がる濃厚な味わいです。缶汁ごと煮込むのでサバ缶の栄養分をすべて逃さずいただけます。

サバ缶にたっぷり含まれるDHAやEPAといった良質な脂質、栄養分は美容やダイエットにも効果があるといわれています。ぜひ普段の料理に活用してみてください。

関連記事リンク(外部サイト)

味がしみしみ! 冬にうれしい大根の煮物レシピ
旬の「ゆず」を使って定番レシピを爽やかにアレンジ!
オレンジと緑色  かぼちゃの違いは?

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP