ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ガラポンTVで手軽に「全録」環境を構築する

DATE:
  • ガジェット通信を≫

地デジを全録したくても、パナソニックや東芝製は10万円以上。そこで目を付けたいのが「ガラポンTV」です。ガラポンTVはワンセグ用の全録レコーダーなので、フルセグに比べて容量を抑えられます。しかも、専用アプリを使えばスマホでも利用可能。ワンセグ録画なので電波が不安定でも視聴できます。

ガラポンTVは全番組を保存できる

ガラポンTVは4TバイトのHDDに4か月間程度8チャンネル分の全番組を保存できます。使い方は、本体背面にアンテナケーブルとLANケーブルを接続。Webサイト上では、設定した8チャンネルを同時にライブ視聴できます。

専用アプリ「ガラポンTV」を利用すれば、録画した番組はスマホでも視聴可能。アプリの「設定」からガラポンWebサイトで登録したIDとパスワードを入力。スマホで利用できるようになります。

ガラポンTV伍号機の実勢価格は39,420円。チューナーはワンセグ×8で、内蔵HD容量は500Gバイトです。サイズは215.85W×50H×134Dmmで、重さは510gとなっています。なお、ガラポンTVは端末代負担なしで月額1,350円でレンタル可能です。

ガラポンTVにフルセグを追加

ガラポンTVのワンセグ視聴だけでは物足りない場合、さらに「そとでもテレビ」を組み合わせることで、フルセグ録画を1局追加できるようになりました。設定は同一のネットワーク上で紐付けて、ガラポンTVのアプリで操作します。

そとでもテレビ、NAS、ガラポンTVを紐付けすれば、ガラポンTVのアプリで外出先からもスマホでフルセグが視聴が可能。ワンセグなら容量が軽いので電車の中など電波環境が不安定なところでも視聴できますが、高画質なフルセグはWi-Fiの安定した環境で見るようにしましょう。

そとでもテレビの実勢価格は14,800円。チューナーはデジ×1です。サイズは130W×38H×100Dmmで、重さは149gとなっています。

関連記事リンク(外部サイト)

ニコニコ動画をアカウントなしで視聴する方法
Amazon Fire TVの機能を強制的に拡張する方法
KODIをAmazon Fire TVにインストールする方法
動画をダウンロードする際のボーダーラインとは
アキバで品切れ続出!Androidテレビ端末が大人気

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP