ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

菅原小春、好きな曲と踊りたい曲の違い

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「TDK SUGAR WATER」(ナビゲーター:菅原小春)。11月18日(金)のオンエアでは、菅原の踊りたい曲や、聴いていて希望を感じるメールなどを紹介しました。

今、一番踊ってみたい曲は?

この質問に対して菅原は「う〜〜ん」と答えに詰まっていました。というのも、踊ってみたい曲と好きな曲はイコールではないからだそうです。

「自分がプライベートで聴きたい曲をダンスの曲に選んでしまうと、何度も聴かないといけなくなるんです。嫌いになっちゃうかもしれないから、好きな曲はフリーで踊るのが好きなんです」と菅原。

「TDK SUGAR WATER」でかける曲は菅原自身が選曲していて、“好きな曲”と“踊りたい曲”を混ぜているそう。「踊りを付けたい曲は、その曲に出合ったときにドキってくる…その曲が背景を思い浮かばせてくれるような曲。普段から聞いていたい曲は、ストレスを感じさせないというか一緒にいて心地の良い曲です」と話していました。

さらに、もう一通紹介します。こちらは、菅原のワークショップによく足を運んでいる52歳の橋本さんという方からのメッセージ。菅原は橋本さんのことを「パパ」と呼んでいます。

ラジオから流れる小春さんの話にキュンとして、レッスンで小春さんのキュートな笑顔にドキドキして、いつも元気をもらっています。小春さんのレッスンを通じて、たくさんの友達ができて幸せです。あとどれくらい体が動くかは分かりませんが、これからもよろしくお願いします。

菅原によると、メールを送ってくれた“パパ”は、踊りが難しいこともあって、全く踊れていないそうです。しかし、そんなパパに対して菅原は、ある“思い”があるそうです。

「パパはその空間がすごく好きで、どんな若い子よりも感覚が若く、一日で7つものレッスンを受けちゃうこともあるんです。飲み屋のハシゴは聞いたことがありますが、パパはダンスのレッスンのハシゴをしています(笑)。パパはダンスはうまくないけど、踊れる子どもや女性に混ざって、希望を感じながら楽しく踊っている姿を見ると、ワクワクするんです!」と菅原。

聴いていて元気をもらえるコメントでした! そのほか、この日は菅原が愛用している自転車の名前の話の続編や、菅原が好きなおでんの具などを紹介し、バラエティに富んだ放送となりました。

番組では皆さんからのメールをお待ちしています。採用された方には、菅原がデザインした「TDK SUGAR WATER」オリジナルトートバッグをプレゼントします♪

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「TDK SUGAR WATER」
放送日時:毎週金曜 23時30分−24時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/sugarwater/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP