ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

こだわりの音楽と酒が毎月自宅に届く定期購入サービス「Hurd」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

素敵な音楽をのんびりと聴きながら、美味しいお酒をゆっくり楽しむ。

そんな休日を実現してくれるユニークな定期購入サービスが英ロンドンで誕生した。

・かっこいい音楽を聴きながら、とっておきのクラフトビールをどうぞ

「Hurd」は、7インチのレコード1枚とビールもしくはサイダー4本をセットにし、月に一度、自宅などの指定場所に宅配してくれる、定期購買サービスだ。

レコードは、新進気鋭のミュージシャンを月替わりでフューチャーする、「Hurd」のオリジナル盤。

ビールとサイダーは、独立系の醸造メーカーから調達している。

ユーザーは、オンラインサイトを通じて、4本のビールが入った「Vinyl and Beer」、4本のサイダーが楽しめる「Vinyl and Cider」、ビールとサイダーを2本づつ組み合わせた「The Mix Up Box」のいずれかを選ぶ仕組みだ。

「Hurd」は、現在、英国内のユーザーを対象とし、月額料金17.99ポンド(約2,412円)で、このサービスを提供している。

・音楽とアルコールを組み合わせた定期購入サービスの広がり

音楽とアルコール飲料を組み合わせた定期購入サービスとしては、レコードとワインを組み合わせた「Stylus」や、カクテルのレシピとレコードがセットになった「Vinyl Me, Please」なども、すでにリリースされている。

“音楽と酒”を独自の視点でキュレーションし、ユーザーに新しい音楽や酒との出会いを提供している点が、興味深い。

Hurd

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。