ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

桜と紅葉を同時に見られる!?ちょっと不思議な「小原四季桜」【愛知】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

秋の自然の絶景と言えば紅葉。モミジやカエデの葉が赤やオレンジに色付き、美しい姿を見せてくれます。

そんな紅葉の隣に見えるのは、さ…桜?

そう、ここは桜と一緒に紅葉が見られる、ちょっと珍しいスポットなんです。

なんでもこの「小原四季桜」は例年秋に咲き、紅葉とのコラボが眺められるとのこと。

桜も紅葉も楽しめるだななんて贅沢な気持ちになりますよね!

今回はちょっと変わった紅葉スポットを軸に、ご当地グルメや温泉も楽しめる、ドライブコースをご紹介します!

\名古屋から下道90分[愛知]小原コース/

樟茶屋

↓ 車で10分

小原四季桜

↓ 車で20分

旬樹庵 紫翠閣とうふや

樟茶屋

甘辛のタレが香ばしい五平餅。

小原の名物・瓢箪形の絶品五平餅

見た目も楽しい瓢箪形の五平餅は、地元米を使って手作り。

味噌や醤油をベースに、クルミやゴマ、落花生入りの甘辛タレをからめて、しっかりと香ばしく焼き上げています。 樟茶屋(くすのきちゃや)

TEL/0565-65-3621

住所/豊田市雑敷町家ノ本22-3

営業時間/9時~16時

定休日/水・木(小原四季桜まつり期間は無休)

料金/ひょうたん五平餅200円

「樟茶屋」の詳細はこちら

小原四季桜

秋に咲くピンクの四季桜。桜と紅葉のコラボはお見事!

春と秋に花を咲かせる珍しい四季桜。秋は紅葉と重なり絶景!


見頃/11月中旬

和紙のふるさと・小原の山里を埋めつくす、可憐なピンクの四季桜。

豊田市小原北町の医師が文政年間内の初めに植えたのが始まりで、今では小原地区内に1万本以上の桜が開花します。

第20回小原四季桜まつり 11/5(土)~30(水)

今年は「小原四季桜まつり20周年記念」として、11/11(金)~13(日)は3日間の限定ライトアップ(17時~20時)、11/11(金)~30(水)は小原ふれあい公園にて「和紙と光のアート展」を開催します。 小原四季桜(おばらしきざくら)

TEL/0565-65-3808(小原観光協会)

住所/豊田市小原地区

アクセス/猿投グリーンロード中山IC・東海環状道豊田藤岡ICより30分

駐車場/175台(1回500円)

「小原四季桜」の詳細はこちら

旬樹庵 紫翠閣とうふや

日帰りプランで温泉とピッツァを楽しむ。

渓流を望む半露天風呂

ランチは本格ピザ窯で焼く和風ピッツァ

日帰りで温泉を満喫できる、笹戸温泉の宿。

とうふやの本格窯焼きピザと温泉が楽しめるプランは予約がなくても利用可能。

もちろん宿泊もOK。急いで予約を! 旬樹庵(しゅんじゅあん) 紫翠閣(しすいかく)とうふや

TEL/0565-68-2331

住所/豊田市笹戸町畷7

営業時間/本格窯焼きピッツァと温泉プラン11時30分~14時(LO13時)、日帰り入浴のみ11時~19時

定休日/窯焼きピザ店舗は水

料金/日帰り温泉1000円、温泉本格窯焼きピッツァと温泉プラン1600円(昼食・温泉付き)

「旬樹庵 紫翠閣とうふや」の詳細はこちら

※所要時間は名古屋市内を起点に、おおよその時間で算出しています。渋滞や出発地などの交通状況により、現地への到着時間が変わります。

※紅葉の見頃は例年の時期を記載しています。天候により変動する場合があるため、お出かけ前にご確認ください。

※この記事は2016年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

室町時代の寺にモミジが映える!瀬戸で紅葉ドライブ【愛知】
平安時代の庭園に映える紅葉絶景。いなべの鳴谷山聖宝寺が美しい【三重】
温泉でゆっくりしたいなら箱根旅行で決まり!クリスマスにぴったりのおすすめスポット20選!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP