ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

希望は給与面の改善!転職を思い留まる条件TOP10

DATE:
  • ガジェット通信を≫


日頃働くなかで抱える「会社」や「労働環境」、「賃金」に対する不満。それらを変えるために転職を考えることもあるだろう。実際、新たな環境に飛び込んでうまく行っている人もいるはずだ。R25が25~39歳の男性会社員200人に「今の会社から、いずれ転職したいと思うか」を聞いたところ、53.5%にあたる107人が「いずれ転職したい」と回答した。

【もっと大きな画像や図表を見る】

では、転職を考えている過半数の人に、「何が解消されれば今の会社に留まるか」を聞いたとしたらなんと答えるのだろう。もし上司に「会社辞めます」なんて告げた場合に、慌てて「ちょっと待ってくれ、それなら…」と提案されるシチュエーションを思い浮かべてもらいながら、転職希望者107人に聞いてみた。

●上司から提案されたら転職を思い留まる条件TOP10

(10項目から1、2位を選んでもらい、1位を2pt、2位を1ptとして集計。R25調べ、協力/アイリサーチ)

1位 給与額が現在の1.5倍になる 139pt
2位 希望する部署に異動できる 30pt
3位 残業時間がゼロになる 27pt
4位 嫌な部下や同僚を他部署に異動してもらえる 26pt
4位 確実に将来、会社の主要役職に就ける 26pt
6位 裁量労働制で、自由に勤務時間を選べる 18pt
7位 社内で新規事業を立ち上げられる 13pt
8位 希望する勤務地を選べる(在宅勤務含む) 12pt
9位 希望する学校に留学をさせてもらえる 7pt
9位 売上などのノルマがなくなる 7pt

2位にトリプルスコアの差をつけて1位に立ったのが、「給与額が現在の1.5倍になる」。それだけの額を提示されれば思い留まる…ということは、転職を考える理由の最たるところが「安月給への不満」なのだろう。以下、「希望する部署に異動できる」「残業時間がゼロになる」「嫌な部下や同僚を他部署に異動してもらえる」など労働環境の改善が並んだ。では、それぞれの「希望の条件」に対するコメントを見ていこう。

【1位 給与額が現在の1.5倍になる】
「お金が欲しいから」(26歳)
「モチベーションが上がるから」(31歳)
「金を得るために仕事に出ているから」(35歳)
「やる気がでる一番の要素になるから」(37歳)
「転職を希望する理由でもあるので」(38歳)

【2位 希望する部署に異動できる】
「やりたい仕事ができる」(31歳)
「希望する業務を行いたいから」(35歳)
「ひとまず気分転換にはなるから」(34歳)
「部署により忙しさが違う」(31歳)

【3位 残業時間がゼロになる】
「ワークライフバランスが改善できるから」(26歳)
「プライベートが充実しそうだから」(37歳)

【4位 嫌な部下や同僚を他部署に異動してもらえる】
「人間関係がよくなるから」(25歳)
「実際にいやな上司がいるから」(36歳)
「人間関係の軋轢に耐える気が全く無いので」(37歳)
「人間関係が一番と思うため」(38歳)

【4位 確実に将来、会社の主要役職に就ける】
「将来安泰だから」(28歳)
「働き甲斐を得られると思うから」(35歳)
「安定するから」(37歳)

転職したからといって、即、給与アップが叶えられるとは限らず下がるケースもある。1.5倍を達成するには時間がかかるが、今の会社での給料を目指すのも手だ。慣れ親しんだ環境で最善を尽くす努力も必要だ。しかし、労働環境などは、改善が難しいケースも多々ある。無理だと感じたら、希望の項目を叶えてくれそうな会社に移ることも考えてみては?

(小笠原敦)

(R25編集部)

希望は給与面の改善!転職を思い留まる条件TOP10はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「部下にしたくないAKB48は?」ダントツ1位は指原
NHK受信料値下げ案「月50円」に視聴者怒りの声
WBC「メジャー組招集」でイチロー待望論
本当は酷い!会社の内情TOP10
「神エクセル」「エクセル方眼紙」撤廃!歓喜の声

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP